舞洲のグランピングパームガーデン舞洲を徹底解説!高級キャンピントレーラーエアストリーに泊まれる!

2017年10月に、大阪市内初のグランピング施設としてオープンした「パームガーデン舞洲(まいしま)」。誕生から3年以上経過した現在では、大阪屈指の人気グランピング施設のひとつに数えられるまでに成長を遂げています。では、女性や初心者を中心に大人気の「パームガーデン舞洲」の人気の秘密はどこにあるのでしょうか。宿泊施設に、食事に、アクティビティに、アクセスにと、気になる「パームガーデン舞洲」の魅力に迫ります。

パームガーデン舞洲とは?

アメリカ直輸入の近未来を感じさせる宇宙船のようなエアストリームが魅力

日帰りでのBBQにも、宿泊してのグランピングにも適した海沿いの施設。
客室は、高級キャンピングカーのエアストリームタイプとトレーラーハウスタイプの2つで、それぞれの客室には、屋根付きのウッドデッキやミニキッチン、キッチン用品、家電、シャワー、トイレなどが設備を完備されており、アメニティも充実しているので安心です。
2人用のトレーラーハウスや海辺の眺望が楽しみなトレーラーハウス、古き良きヴィンテージ感が漂うエアストリーム、ファミリーにおすすめのトレーラーハウスなど、特色豊かな客室ばかり。
客室ごとに雰囲気や定員が異なりますので、自分にあった客室を選ぶ楽しみもあります。

パームガーデン舞洲へのアクセス方法は?

大阪市内から車で約20分

交通網が発達した大阪市内に位置しているだけあって、公共交通機関や車でのアクセスに便利な立地です。
まず公共交通機関の場合は、地下鉄中央線の「コスモスクエア」駅で下車または、JR環状線「西九条」駅からゆめ咲線に乗り換え、「桜島」駅で下車。そこから、北港観光バスに乗り換え、最寄りの「ホテルロッジ舞洲前」のバス停へ。バス停から徒歩で1分ほどの場所にあります。
車を利用する場合には、国道43号線の梅香交差点を西に直進し、此花大橋を渡る方法と、南港方面から続く夢咲トンネルを経て、夢舞大橋を渡る方法がスムーズです。
「JRユニバーサルシティ駅」からは無料定期送迎バスも運行していますので、タイミングが合えばバスも利用できます。

パームガーデン舞洲の特徴は?

アメリカンな雰囲気やベイサイドのロケーションを満喫


大阪湾に面した敷地に、キャンピングトレーラーやヤシの木が点在し、リゾートビーチとして名高いアメリカのマイアミのような雰囲気が漂う「パームガーデン舞洲」。
海辺の立地を生かした風景も醍醐味の一つで、空と海が織り成す見事な光景や、海の奥に広がるベイエリアをはじめとする町並みなどもおすすめです。
実は、目の前に広がるのは、日本の夕日100選にも選ばれている海。色々な表情をみせる1日の中でも夕方の美しさは格別で、絶景を望む絶好のロケーションです。
敷地内を散策したり、デッキでBBQしたりしながら、夕日を愛でていると、独り占めしているような贅沢な気分を味わえます。

こだわりの食材でBBQを堪能


グランピングに欠かせない夕食のBBQですが、必要な用具や食材を用意したり、食材の下ごしらえしたりと、何かと手間がかかるもの。
その点、「パームガーデン舞洲」では、牛ロース・豚ロース・鶏肉といった肉3種や、骨付きソーセージ、スキレットライス、椎茸ピザなどがセットになった「Wild BBQ」に、もう一つがボリューム満点の牛もも肉250gや焼きオマール海老、骨付きソーセージ、トマトパッツ、丸ごと焼き野菜などを一度に堪能できる贅沢な「luxury BBQ」にと、宿泊者限定の特別なBBQプランが用意されており、炭や食材などの準備もしてもらえますので、気軽に手ぶらで行けるという利点も。メニューは季節ごとに変化しますので、何度行っても飽きずに満喫できます。

海辺のおしゃれなスタンディングバーで至福の一杯を


敷地内には、ビールやワイン、ソフトドリンクをはじめ、常時20種類以上ものドリンクが並ぶスタンディングバー「BAR PALMTREE」も完備。
嬉しいことに、日帰りのBBQでも、グランピングの宿泊でも利用ができ、お手頃価格のドリンクも豊富です。
アルコール、ソフトドリンクともに、最大3時間の飲み放題も当日でも利用できますので、より多くのドリンクを飲みたい場合にも便利。
明るい雰囲気の店内でおしゃれに立ち飲みするもよし、美味しいビールのお供にいただくもよし、海辺で爽やかに喉を潤しましょう。

スリル満点のローラージップやセグウェイパーク


全長257mのレールにぶら下がって滑空するローラージップや、インストラクターのレクチャー付きのオフロードタイプのセグウェイといった子どもも大人も楽しめるアクティビティも。特に、ぶら下がり式のレールコースターであるローラージップは、全国でも珍しく、ローラージップならではのスリルや爽快感のやみつきになる方も少なくないとか。国内で2番目に導入された新感覚の乗り物として、大きな注目を浴びています。
ローラージップに、セグウェイにと、普段あまり乗る機会のない貴重な乗り物から目にする湾岸の風景も忘れがたい思い出です。

パームガーデン舞洲の口コミ・評判は?

食事については、「BBQが初めてでも説明書を参考に十分に楽しめた」「ボリュームたっぷりで満足できた」「朝食も美味しかった」との感想が目立っていました。
客室については、「広くて綺麗」で、グループやファミリーでのんびり過ごした方が多いようでまた、ロケーションや設備については、「大阪市内から近いわりに景色が良く行きやすい」「海外のキャンプ場のような雰囲気」「キッチン用具やアメニティが豊富」「アクティビティでめいっぱい遊べた」との感想が多く、大阪市内から手ぶらでも行ける便利な非日常のグランピング施設と感じた方が多いようです。

恋人の誕生日でスイートトレーラーに泊まりました!
最高に素晴らしかったです!目の前に大阪湾を見渡せて夜は夜景見たいで綺麗でした!
外でのBBQも寒いかなって思ってたのですが防風対策がされていて寒くもなく楽しくBBQ出来ました。
トレーラーハウスの中も一流ホテル並みに綺麗でお洒落で豪華で清潔でした!
冷蔵庫やIHやフライパンや電子レンジなど一式揃っていて便利でした!

グランピングって初めての利用だったので何を用意すればいいか事前に電話で問い合わせしたときも親切な対応で安心しました。食材を見たときは足りるかな?と思いましたが、充分でした。夕食BBQプランのセットの中に塩があれば尚良し!是非また行きたいです!

市内中心部からこんな近くにこんな素敵な場所があるとは知らなかったです!!!
受付の方もとても丁寧て、BBQなんて試みたことのない私でも全てが揃っていたので手ぶらで本当に楽しめました!お部屋も綺麗で、子供達はロフトにテンションが上がり、夜は星を眺めながらまったり過ごせました。
また是非利用したいです!

パームガーデン舞洲の料金やプランは?


客室はエアストリームタイプとトレーラーハウスの2タイプが、夕食のBBQコースにも遊び心を盛り込んだ「Wild BBQ」と、ワンランク上の「luxury BBQ」と2つのプランが用意された「パームガーデン舞洲」。
泊まる部屋と夕食の組み合わせ方や、どんなサイトから予約するのかなどによっても料金は異なってきますが、エアストリームに泊まった場合は1泊2食で1人9,000円台から、トレーラーハウスに宿泊した場合は1人13,000円台からと、比較的リーズナブルな値段設定になっています。
ビーフステーキや豚ロースなどが付いた1人 3,800円の「肉3種&シーフードBBQコース」や、ムール貝のアヒージョや厚切り特上カルビなどがセットになった1人 4,300円の「グランドBBQコース」が用意された日帰りBBQコースも人気です。

施設名 パームガーデン舞洲
住所 大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-57
営業時間 チェックイン:16:00
チェックアウト: 10:00
アクセス <車でのアクセス>
ユニバーサルシティ駅より約8分 阪神高速湾岸舞洲出口より約10分
<公共機関でのアクセス>
大阪駅より約50分
駐車場 有料 宿泊(24時間まで)1200円 日帰り2時間600円追加1時間100円 64台先着順
料金
公式HP https://www.hotelwbf.com/palmgarden/

パームガーデン舞洲はペットも泊まれる?

残念ながら、「パームガーデン舞洲」では施設内ペット禁止で、ペットと一緒に泊まることはできませんが、もし必要があれば、近隣に提携のペットホテルがありますので、そちらを利用すると良いでしょう。

パームガーデン舞洲でグランピングを楽しもう!

ダイナミックなBQQに、トレーラーハウスの客室に、海外リゾートのような雰囲気にと、三拍子そろったグランピング施設であり、大阪市内唯一のグランピング施設でもある「パームガーデン舞洲」。
アクティビティもあり、デッキで風景を眺めたり、自然の中で体を動かしたりと、子どもから大人まで思い出深い時間を過ごせます。
B道具や食材をはじめBBQに必要なものはそろっていることから、手軽に行けると評判の「」では、日帰りプランもありますので、海を眺めながらの手ぶらBBQを満喫したい場合にもどうぞ。

     

おすすめのグランピング施設