新潟のおすすめ人気キャンプ場10選!海・温泉・川遊びが楽しめる施設や車乗り入れOKな場所まで

新潟県で人気のキャンプ場を10件厳選してご紹介いたします。自然豊富なスポットやアクセスのよい場所など、キャンプが初めての方も必ず充実した時間が過ごせること間違いはずです。各施設の基本情報も掲載しておりますので、早速週末のプランを立ててみませんか。最近楽しいことがないなと思っている方には必見情報満載です。では早速ですが新潟県内のオススメキャンプ場についてご案内いたしますのでぜひ参考にしてくださいね。

新潟のキャンプ場の特徴は?

新潟県は四季の自然を楽しみながらあらゆるアクティビティがエンジョイできる場所です。キャンプは風景やロケーションがとても大切、新潟はお米が美味しいだけでなく、圧倒的な自然に囲まれた森林、山、川などあらゆるフィールドが特徴です。四季折々のイベントも豊富で温泉や食べ物がおいしいことも魅力。都会のような喧騒はありませんが、スローライフを週末だけ体験したい場合にも新潟県のキャンプはとても良い思い出作りになるはずです。

新潟で口コミで評判のキャンプ場は?

新潟県のキャンプは山と海の開放的な風景が自慢のスポットがたくさんあります。口コミで人気がある場所は長岡市内やスキー場で有名な上越市や妙高高原など。またお米で有名な魚沼のキャンプ場もバーベキューの材料が大変質が高く地元素材を楽しめると口コミでも人気になっています。山も海もどちらも捨てがたいところ、そんなときは季節を変えて色々な人気スポットを訪ねてみるのも楽しいかもしれませんね。口コミ人気が高いのは大源太キャニオンキャンプ場や越後妻大源寺高原のキャンプ場なども注目です。

新潟のキャンプ場のおすすめ人気10選

ここからは、新潟にあるおすすめのキャンプ場を10施設紹介します。ぜひ、お気に入りのキャンプ場を見つけて行ってみてくださいね!

無印良品 津南キャンプ場

日本最大の河岸段丘に抱かれた森のキャンプ場

1995年に誕生した無印良品の津南キャンプ場は「そのままの自然をそのまま楽しむ」というコンセプトで、訪れる人がみんな快適に安全にキャンプやアウトドアを楽しめる場所となっています。こちらの魅力はアウトドアが初めての方でも興味が湧く「アウトドア教室」。料理や自然の中で体を動かしたりモノ作りなどあらゆる楽しみが体感できます。無印良品のキャンプ場は全国3か所、新潟県の津南キャンプ場は美味しい津南米を育てる土と水に囲まれた緑が豊富なロケーション。100万㎡の広大な敷地は街全体がキャンプフィールドのように楽しめるでしょう。レンタル用品はテント。キッチン用品、ランタンなどキャンプで必要なものは豊富に揃っています。

施設名 無印良品 津南キャンプ場
住所 新潟県中魚沼郡津南町上郷寺石
チェックイン / チェクアウト 13:00~18.00 / 8/00~12:00
アクセス 〈東京方面から〉
・関越自動車道 塩沢石打IC
国道17号・353号・117号経由 約40km

〈関西、名古屋方面から〉
・上信越自動車道 豊田飯山IC
国道117号経由 約50km

〈北陸方面から〉
・北陸自動車道 上越IC
国道18号・8号・253号・353号・405号経由 約60km

予約の有無
公式HP https://www.muji.net/camp/tsunan/

海辺の森キャンプ場

海水浴場に近い自然と調和した憩いの森。日本海を望む、緑豊かな松林の中にあるキャンプ場

自然と調和した憩いの場の海辺の森キャンプ場は、新潟市の日本海を望む豊かな自然に囲まれた松林の中にあります。遊歩道の散歩、トリムコースでアクティブに遊ぶなど楽しみ方はたくさん。テントサイトは43区画、炊事棟4棟、管理棟のシャワーが使用可能です。佐渡島などが見渡せる2つの展望台はぜひチェックしたいとことのひとつ。自生するハマナスは遊歩道を散策中に海岸砂丘で群生地が見られます。レンタル用品は豊富に用意されていますので、手ぶらでBBQをはじめ、テントやタープ、調理器具、ランタン、自転車もレンタル可能。薪や木炭などは現地で販売されていますので必要な時はぜひご利用ください。海水浴や地引き網の体験イベントなども人気があります。

施設名 海辺の森キャンプ場
住所 新潟県新潟市北区島見町1-135
チェックイン / チェクアウト 16:00 / 16:00
アクセス ○新新バイパス「競馬場I.C」から新潟競馬場方面へ約10分
その後「海辺の森」案内表示あり。※このルートが一番お勧めです!
予約の有無
公式HP http://umibenomori.com/

清田山キャンプ場

四方に妙高山、米山、黒姫山、魚沼連峰を望む、静かな山のキャンプ場

海岸段丘が一望できる日本有数のキャンプ場なら清田山キャンプ場がオススメです。絶好の景色と開放感があるロケーションは普段のストレス発散するには最適な場所。新潟県十日町南部、標高600mに位置する場所で清田山集落の棚田や山並み、日本海を望む米山などの景観が楽しめます。コテージは5棟、オートサイト10区画、フリーサイトは30組前後。こじんまりとしていますのでプライベートな時間を楽しみたい方にも良いでしょう。炊事場や水洗トイレのあるサニタリー棟、コイン洗濯機が設置されたトイレ棟、炊事棟、さらに2021年8月には展望デッキ完成予定。レンタルできるものはテントや寝具、調理用具、イス、テーブルなどもあるので手ぶらでも安心です。

施設名 清田山キャンプ場
住所 新潟県十日町市清田山己1742
チェックイン / チェクアウト 13:00~17:00 / 翌日10:00
アクセス [ 東京方面から ]
練馬IC …(関越道 約120分)… 塩沢石打IC …(R353 約45分)… 清田山キャンプ場

[ 新潟方面から ]
新潟西IC …(関越道 約50分)… 越後川口IC …(R117 約60分)… 清田山キャンプ場

予約の有無
公式HP https://ggghibli.org/camp/seidayama-camp/

海が見えるコテージ&キャンプ

越後七浦シーサイドライン寺泊野積の丘の静かなキャンプ場

開放感のある海辺を望むキャンプ場、フリーサイトのみなので車の乗り入れはサイトにはできませんが、敷地内は清潔に管理されアットホームな雰囲気が魅力です。新潟県民限定の割引制度があり地元の方からも人気のあるスポット。コテージはログカントリー調の2段ベッド付の「海コテージ」、日本海の夕日が綺麗に見える「山コテージ」、海に面した「夕陽コテージ」、お花見時期が最高に素敵な「桜コテージ」があります。部屋内には寝具、エアコン、冷蔵庫などが備え付けられ、炊事棟やトイレ棟を利用。レンタル用品はBBQ一式が現地で調達可能です。テントやタープなどはレンタルしていませんので自分でご用意してください。釣りやトレッキング、さらに2㎞圏内には有数な温泉もありますよ。

施設名 海が見えるコテージ&キャンプ
住所 新潟県長岡市寺泊野積3260
チェックイン / チェクアウト 14:00 / 11:00
アクセス 車/北陸自動車道三条燕ICより車で25分、
中之島見附ICより車で30分
JR/越後線寺泊駅または分水駅からタクシーで15分
バス/越後交通長岡~与板~寺泊線、長岡駅前寺泊駅から内川駅下車徒歩5分

予約の有無
公式HP https://umigamieru.eyado.net/

五頭山麓いこいの森

大荒川の渓流沿いに広がる50ha余りの赤松や雑木の森の中にあるキャンプ場

アウトドアがはじめ、苦手という人でも楽しく参加できる「自然生活初デビュー」というプログラムを提供しているこちらのキャンプ場は、日常を持ちこむのではなく自然のなかで工夫する楽しさを体感できる場所です。近くには五頭温泉郷があり、山道を15分ほど散策すれば癒しの場所に到着。素朴なキャンプを楽しみたい方には手つかずの自然はとても刺激を与えてくれるでしょう。川遊びで魚探しやオタマジャクシを捕まえる体験は都会ではできないこと。森のキャンプスペースにはカマドが設置され家族や友達とコミュニケーションを深めるチャンスです。キャンプ用品はレンタルが豊富、食材と調味料だけ持っていけば安心。近隣には野菜売り場や食事処もあります。

施設名 五頭山麓いこいの森
住所 新潟県阿賀野市畑江24
チェックイン / チェクアウト 10:00 / 9;30
アクセス 磐越自動車道「安田IC」から国道290号線を新発田方面20分
「出湯温泉」を過ぎコンビニ「ローソン」手前県道509号を右折
予約の有無
公式HP https://www.gozuikoi.com/
     

おすすめのグランピング施設