那須高原TOWA PURE COTTAGE

栃木のグランピング施設のおすすめ人気7選!都心から2時間半以内で行ける

関東圏にありながら自然豊かな栃木県。世界遺産に登録されている日光東照宮をはじめ、県内に見どころは数知れず点在しています。栃木県の観光といえば世界から人々がこぞって訪れる日光エリアのほか、那須エリアや県南・県東・県央と5つのエリアがあり、それぞれが魅力的な見どころを有しています。また泉質の異なる温泉も鬼怒川や那須・奥日光と点在しています。栃木県を訪れたら行って見たい、四季折々の表情を見せてくれるなんども訪れたくなる観光地をご紹介します。

栃木の観光や見どころ


栃木県の県南エリアにある太平山麓はブドウの栽培が盛んです。ブドウ団地と呼ばれる栽培地域は太平町の西部に広がり、大きな紫色の粒が輝く巨峰はもちろん、一般的なお店には並ばない珍しい品種のブドウがたわわに実っています。ブドウ狩りは6月下旬から10月上旬までの4ヶ月と、長い期間楽しむことが出来ます。また江戸時代から日光例幣使街道の宿場町として、また舟運で栄えた問屋町として北関東の商都と呼ばれた栃木市中心部には蔵の街大通りが横断し、黒塗りの重厚な見世蔵や白い壁の土蔵群が残っています。自然に触れたいならば那須エリアへ。こちらには茶臼岳や那須高原、そしてなんども振り返って見たくなる「回顧のつり橋・回顧の滝」があります。

栃木のグランピング施設のおすすめ人気7選

ここからは栃木にあるおすすめのグランピング施設を7つ紹介します。高規格なキャンプ場やホテルにあるグランピング、インスタ映えするグランピング施設まで是非、参考にしてみてください。

那須高原TOWA PURE COTTAGE

那須高原TOWA PURE COTTAGE

透明なグランピング「AURA」に泊まれる!

栃木県那須町にある「那須高原TOWA PURE COTTAGE」は、アウトドア初心者の方々にもキャンプの面白さを満喫してもらえる宿泊施設です。宿泊する部屋にはベットやソファ、そして冷蔵庫や電源までを備えているので不便はありません。グランピングの客室には透明なカプセルを利用した「AURA」や、オートキャンプサイト「FACT LAND」などが揃っています。食事は「AURA」は2食付ですが、オートキャンプサイトは食事なしです。朝夕の食事は食べ放題形式で、夕食が「しゃぶしゃぶ」「BBQ」「すきやき」いずれかを、朝食は洋食のバイキングです。フロント棟内に温泉の大浴場と露天風呂があり、バスタオルやフェイスタオルも用意されています。

施設名 那須高原TOWA PURE COTTAGE
住所 栃木県那須郡那須町高久乙3375
営業時間 チェックイン:15:00チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
東北自動車道「那須I.C」より20分、「黒磯板室I.C」より30分
<公共機関でのアクセス>
那須塩原駅より無料送迎バス1日3便(11:00、14:45、17:00)、利用する場合は前日の21時までに予約が必要
駐車場 無料駐車場あり
料金 オートキャンプサイト5,000円 AURA12,100円~/ 人 冬期限定暖炉付きAURA 30,800円~/人
公式HP https://www.pure-cottages.jp/rooms/glamping

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ

森の中で快適で贅沢なグランピングが体験できる

アトラクションやアクティビティを体験できるツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ、その敷地内に設置された宿泊施設には3タイプあります。「グランピング・ワイド 森のテラス」は1日に1組だけ、室内にはダブルベットやソファ・冷蔵庫が設えられ、室外にはハンモック・チェアー・テーブル・焚き火エリアなどがあります。「グランピング・ワイド」では通常の2倍の広さの敷地に、大きなテントが張られてゆったりとした時間を過せ、「グランピング・サイト」はキャンプがはじめてのご家族向きです。食事は森のテラスタイプでは「スペシャルBBQプラン」が、あとの2つのタイプは「らくらくBBQ」を堪能出来ます。朝はホテルツインリンク内「森のレストランMARCHRANT」で優雅な朝食となります。

施設名 ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ
住所 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
営業時間 AM10:00~PM16:30
アクセス <車でのアクセス>
常磐自動車道「水戸北スマートI,C」 北関東自動車道「真岡I,C」を利用、関東方面から2時間ほど
<公共機関でのアクセス>
新幹線「宇都宮駅」からタクシーで60分・バス90分、常磐線特急「水戸駅」からタクシー60分・バス90分、真岡鉄道「茂木駅」からタクシー20分・バス20分
駐車場 有料駐車場あり
料金 47,800円〜73,800円
公式HP https://www.twinring.jp/f-glamping/stay/

Haga Farm&Glamping(芳賀ファーム&グランピング)

国内初のサラブレット牧場とグランピングが融合した施設

クヌギの林に囲まれたグランピングドームは、まるでロビン・フッドの隠れ家のよう。カーテンを開ければ大きな窓があり、緑の木漏れ日が優しく室内を照らしてくれます。2020年8月にオープンしたばかりの施設では、サラブレットの調教を見学することができます。広大な敷地の高台にはプールがあり、静けさのなかで開放感あふれる水遊びに最適でしょう。

ドームのあるクヌギ林にはクワガタやカブトムシが生息、子供だけでなくお父さんも興奮する昆虫採集が可能です。さらに紫塚ゴルフ場まで倶楽部バスで20分という近さ、お父さんはゴルフ、お母さんと子供たちはプールやスナッグゴルフを楽しむという選択肢もありです。BBQは地元の新鮮野菜に牛肉、季節で変わるメニューが揃います。

施設名 Haga Farm&Glamping(芳賀ファーム&グランピング)
住所 栃木県芳賀郡芳賀町給部313
営業時間 チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
・北関東自動車道 宇都宮上三川ICより約30分
・東北自動車道 矢板ICより約30分
・紫塚ゴルフ倶楽部まで車で20分
駐車場
料金 ビジター2名利用(ゴルフ・BBQ・朝食、施設全て利用可)27,000円
公式HP https://ja.reiwagolfresort.com/reiwa-glamping

Takanezawa Trailers BASE

Takanezawa Trailers BASE

海外リゾートの雰囲気が漂うグランピング施設

栃木県高根沢町は八溝山系の丘陵が南北に連なる、自然豊かな地域です。栃木県のほぼ中央にあり、東京圏から100kmと訪れるのに遠すぎず近すぎないといえます。グランピング施設は「道の駅たかねざわ・元気あっぷ村」内にあり、水辺に配置された15棟のトレーラーハウス。アメリカのフォレストリバー社製のトレーラーハウスは、高級ホテル並みの贅沢な時間を過ごせます。

Takanezawa Trailers BASE
食事はアメリカンスタイルのBQQ,そのときに使われるカトラリーは地元の作家が作ったオリジナルの作品の数々です。元気あっぷ村にはナトリウム塩化物温泉があり、露天風呂や寝湯・水風呂などを楽しめます。農産物直売所では野菜やこだわり豆腐、栃木産の米で造られた日本酒などが購入出来ます。

施設名 Takanezawa Tarilers BASE
住所 栃木県塩谷郡高根沢町上柏崎588-1
営業時間
アクセス <車でのアクセス>
東京方面・東北自動車道「宇都宮IC」から約30分、茨城方面・北関東自動車道「真岡IC」から約30分、福島方面・東北自動車道「矢板IC」から約40分
<公共機関でのアクセス>
JR宇都宮線「宝積寺駅」下車、送迎バスで約15分(事前予約必要)
駐車場
料金 トレーラーハウス2名~4名利用15,000円/人
公式HP https://www.genkiupmura.com/stay/glamping/

昭和ふるさと村

昭和ふるさと村

木造校舎を改築した水上グランピング施設

昭和ふるさと村は昭和9年に建てられた元小学校の敷地を利用して造られました。テントと水上ハウスのグランピング施設があるのは、なんと元小学校のプールサイドです。テント内にはセミダブルベットが2つ、そして冷暖房も完備されています。それにテントの上には屋根があるので、多少の雨や風が吹いても安心。デッキ部分にはハンモック風ブランコがあり、のんびり揺られながらお昼寝もできます。プールにはわずかながら水がはられているので、日が暮れてからテントからの灯りが反射した景色はとても優雅です。お風呂は併設の「こころ宿NAGOMIの共同浴場が利用でき、食事は事前予約で2食付BBQセットかとちぎ和牛サーロインステーキセットが選べます。

施設名 昭和ふるさと村
住所 栃木県芳賀郡茂木町木幡252
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
北関東自動車道「真岡IC」から約30分、または「友部IC」から約35分、常磐自動車道「水戸IC」から約45分
<公共機関でのアクセス>
真岡鉄道「茂木駅」からバスで約8分
駐車場 有(1台無料・2台目以降1,100円)
料金 1泊素泊まり2名利用5,500円、2食付BBQセット3,080円、とちぎ和牛サーロインステーキセット6,820円
公式HP http://showafurusato.com/glamping.html

58ロハスクラブ

58ロハスクラブ

自家菜園レストランでオーガニック野菜が食べられる

58ロハスクラブでは、愛犬と一緒に過ごせるグランピング施設が用意されています。高台のウッドデッキに常設されているテントはキャンバスジで、「Sibley600 Pro Tech DD」製。直径6mの広さがあり室内にはダブルベットとソファーベット、 テーブルが備わっています。ウッドデッキも十分な広さがありデッキチェアや、ハンモックで揺られて過ごすのも癒されます。お風呂はクラブハウス内の大浴場を17時から21時30まで利用可能です。愛犬と一緒に泊まるテントには愛犬用ベットと食器・トイレシートなどが用意されています。夕食はロハスキッチンの利用も可能ですし、BBQセットを予約するかマルシェの時期にはそちらで食材を調達してみてはいかがでしょう。

施設名 58ロハスクラブ
住所 栃木県矢板市安沢2180
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
東北自動車道「矢板IC」から宇都宮方面へ、最初の交差点を左折道なりに約5km
駐車場 テントサイトに2台まで可
料金 スタンダード(NS)16,000円、ダブル(NW)28,000円、ドッグラン付きサイトスタンダード(DS)20,000円、プレミアム(DP)32,000円
公式HP https://58gh.jp/lohasclub/rusticcamp/

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

那須で一番人気のキャンプ場

キャンプ&キャビンズの門を入ると、そこには古きよきアメリカが現れます。宿泊するコテージは「焚き火コテージ+”プラス”」「焚き火コテージ」「コテージ」の3種類。林に囲まれた「焚き火コテージ+プラス」は青い外壁が印象的、約5帖のサンルームには暖炉があります。「焚き火コテージ」は茶色の外壁にデッキが付き、「コテージ」は2つと異なる外観で北欧フィンランドのナチュラルカントリー風です。コテージにはユニットバスが、焚き火タイプはトイレとシャワーのみとなっています。こちらでは那賀川源流でのシャワークライミングやカヌーツアー、それにSUPなどが楽しめます。または「ツリークライミング」で心と脳に刺激を与えましょう。

施設名 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
住所 栃木県那須郡那須町大字高久甲5861-2
アクセス <車でのアクセス>
東北自動車道「那須IC」から約7分
<公共機関でのアクセス>
東北新幹線「那須塩原駅」下車、車で約40分、JR東北本線「黒磯駅」下車、車で約20分
駐車場
料金 焚き火コテージプラス24,200円、焚き火コテージ23,100円、コテージ22,000円
公式HP http://www.camp-cabins.com/facility/stay/cottage/

栃木県でもっとグランピングを楽しもう!

栃木県には観光地として日光や那須が人気です。ですが、そのほかの地域でも魅力あるイベントが開催され、沢山の楽しい思い出や地元の美味しい食材に出会うチャンスがあります。周辺の名所などを訪ねてみても季節によって自然が見せる表情は、優しかったり厳しかったりまったく違っているので、楽しかった施設には1度だけではなく違う季節に訪れてみると、驚くようなまた新しい発見があるでしょう。まずは行って、自分の足で歩くことが大切です。

     

おすすめのグランピング施設