めいほう高原キャンプフィールド

岐阜でおすすめのグランピング施設6選!日帰りやカップル・大人数で楽しめるスポットなど紹介

岐阜県は日本列島のほぼ中央にあり、県庁所在地の岐阜市は織田信長の城下町として栄えました。飛騨高山には昔の街並みが残され、世界遺産にも登録されいる白川郷合掌造り集落が、恵那峡など美しい渓谷がある東濃は美濃焼きの陶芸体験ができます。天下分け目の戦いで有名な関が原も西濃と呼ばれる地域にあり、ここには名水から生まれた水饅頭が名物です。山深い岐阜県ですがさまざまな知られざる魅力がまだまだ発見できる、探索するのが楽しい地域です。

岐阜の観光や見どころ


学校で1度は目にする「関が原の戦い」ですが、どこにあるのかご存知でしょうか。関が原古戦場は岐阜県の西濃と呼ばれるエリアで、現在は田園風景が広がっています。特に激しい戦場だったため、石碑や徳川家・石田家の旗が風になびき休憩所も設えてあります。夏の郡上踊りで知られる郡上八幡には瓦屋根が続く昔の家並みや、透明度が非常に高い湧水に咲く睡蓮の花から通称モネの池と呼ばれる「名もなき池」、また「うだつの上がる町並み」など魅力ある見どころが点在しています。

岐阜のグランピング施設のおすすめ人気6選

EARTH SHIP Camp&Field

EARTH SHIP Camp&Field

アクティビティとグランピングが楽しめる1日4組限定のアウトドア施設

アースシップが提案しているのは、自然の中で遊ぶこと。それは不便であり危険もはらみ、厳しくもありさりとて心地よさも持っています。厳しさや優しさを身体で感じることで、自然という存在に心からの敬意を払う気持ちが生まれるはずです。アースシップではラフティングを組み込んだグランピングプランが提供されており、長良川までバスで移動して川下りを楽しんだらすぐそこに宿泊するテントが現れます。ウッドデッキの上に設置されたテントにはテーブルやイスが配置され、夜はベットでゆっくりと休めます。デッキにはハンモックがあり、夜空の星をながめるのに最適です。食材は持込で皆で作るのも面白いですが、プランにはバーベキュー付きもあります。

施設名 EARTH SHIP Camp&Field
住所 岐阜県郡上市美並町白山1013
アクセス <車でのアクセス>
東海北陸自動車道「美並I,C」から南へ約10分、岐阜バス(高速八幡線)名鉄岐阜駅→高速郡上美並駅
<公共機関でのアクセス>
長良川鉄道「美並かりやす駅」下車、無料送迎有(事前予約必要)
料金 ラフティング付きキャンプ14,000円/人(税抜)、フルプラン(ラフティング・キャンプ・BBQ)17,000円/人(税抜)
公式HP https://www.earth-ship.jp/

めいほう高原キャンプフィールド

めいほう高原キャンプフィールド

標高900mに位置する高原キャンプ場でグランピング体験

めいほう高原のグランピング「GRACE」サイトには、ログハウス泊の「ステラ」とテント泊の「グラース」が用意されています。木の香りが優しいログハウスにはソファーベットや冷蔵庫が設置され、ウッドデッキにはバーベキューコンロや焚き火台などがあります。ウッドデッキの上に張られたテントは大人4人が悠々と過ごせる空間で、より自然を身近に感じられます。食事は豊富なプランが揃ったバーベキューが予約可能です。グランピングのほかにもめいほう高原ではアクティビティも充実しており、ロープにぶら下って池を超える「ジップライン」やバギーで悪路を疾走したり、簡単そうで意外に難しいトランポリンで跳ねたり、楽しいことが待っています。

施設名 めいほう高原キャンプフィールド
住所 岐阜県郡上市明宝奥住水沢上3447-1
営業時間 チェックイン:14:00〜17:00
チェックアウト〜10:00
アクセス <車でのアクセス>
一宮JCTから東海北陸自動車道経由約80分、豊田ICから約1時間40分、吹田ICから名神高速道路経由で約3時間
料金 テントサイト4名利用平日20,000円・休日30,000/人、ステラサイト4名利用平日28,000円・休日40,000円
公式HP https://www.meihoski.co.jp/green/grace.php

和み舎 せせらぎ

和み舎 せせらぎ

落ち着きある和の情緒あふれる古民家風ログハウス全5棟

静かな林のなかに建つグランピング施設は、古民家風のログハウスが5棟のみ。木々から放出されるフィトンチッドは身体を元気にしてくれる効果があり、すぐ近くを流れる長良川のせせらぎも耳に心地よく響きます。アウトドアが初めてという方でも安心して宿泊できるよう、生活に必要な道具は全て揃っています。バーベキューや冬場のお鍋などケータリングサービスも充実しているので、重い食材を運ぶ必要もありません。さらに施設内では卵・チーズ・かまぼこを燻製にしたり、本格的な釜でピザを焼いたり、そしてちょっとワイルドですが鹿またはイノシシを解体して食べるジビエ体験も出来ます。長良川には「やな」が仕掛けられ、獲れたての郡上鮎を頂けます。

施設名 和み舎 せせらぎ
住所 岐阜県郡上市白鳥町大島字中井694-2
アクセス <車でのアクセス>
東海北陸自動車道「白鳥IC」から国道156号線経由で約5分、名神高速「一宮IC」から約50分
駐車場
料金 平日1棟4名利用28,000円、平日限定カップルプラン(~12月25日・1月12日~7月16日)2名利用8,500円/人
公式HP https://www.nagomi-ya.jp/seseragi/

ひるがの高原 コテージパーク 四季の郷

ひるがの高原 コテージパーク 四季の郷

専用のプライベートウッドデッキでオシャレなティピー体験

標高900mから1000mの大日岳東麓に位置するひるがの高原は、夏でも30度を超える暑い日はほとんどありません。ウッドデッキ上に張られたグランピングテントは「アルヘイムティビー」「アスガルド」「タケノコテント」の3種類です。大きなタケノコテントには最高8人まで収容可能、アルヘイムティビーは3人までです。テントの横にバーベキューコンロやテーブルが配置され、食材は「手ぶらプラン」と「持ち込みプラン」が用意されています。世界遺産の白川郷までは車で40分、そして1時間内で訪ねられる温泉が6つもあり温泉めぐりも楽しめます。アクティブに過ごしたい場合は長良川のシャワークライミングや、空の散歩が出来るジップラインをどうぞ。

施設名 ひるがの高原 コテージパーク 四季の郷
住所 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-3708
営業時間 チェックイン:14:00〜18:00
チェックアウト:9:00〜11:00
アクセス <車でのアクセス>
名古屋・大阪方面から名神高速道路「一宮JCT」→東海北陸自動車道「高鷲IC」または「ひるがの高原SA ETCスマートIC」下車、約7分
<公共機関でのアクセス>
名鉄バスセンター→ひるがの高原SA(高鷲タクシー利用)→四季の郷
駐車場
料金 レギュラーシーズン「タケノコ」18,000円、「アスガルド」12,000円、「アルヘイムティビー」8,000円
公式HP https://shikinosato.co.jp/

ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ

大人数が収容できる日本初上陸、ADRIAhome最高級グレードのグラピングテントに宿泊できる

「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」では常設テントが5タイプあり、宿泊出来るのは「ソーレ」「テラ」「ルナ」「メテオ」「ステラ」と呼ばれています。「ソーレ」と「テラ」はADIRA社製のテントでシングルベット2つと2段ベットが2つ用意され、大人数での利用が可能です。「ステラ」はダイニングと寝室が分かれていて、昼は広々とした空間での食事を夜はテント内でのんびりと過ごせます。全てのテントにはエアコンやシャワールームが設置されていますが、施設内に併設する天然温泉「クアリゾート湯船沢」や「バーデゾーン」でリフレッシュしてください。家族連れには遊具やアスレチックタイプのプレイパーク、63mのウォータースライダーがあるプールで思いっきり遊びましょう。

施設名 ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ
住所 岐阜県中津川市神坂280
営業時間 10:00~22:00
アクセス <車でのアクセス>
大阪・名古屋方面から小牧JCT→中央道自動車道→中央自動車道「中津川IC」→国道19号線を長野方面に約15分、東京・長野方面から岡谷JTC→中央道自動車道「中津川IC」→同上
<公共機関でのアクセス>
JR「中津川駅」から車で約15分(無料送迎バス有)
駐車場
料金 テラ・ソーレ1棟8名利用32,000円、メテル・ルナ1棟28,000円、ステラ1棟4名利用27,000円
公式HP https://hoshi-glamping.com/

美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里

グランピング施設はコテージタイプなので、夏や冬の厳しい季節でも快適に過ごせます。どのコテージも8人から10人ほどの大人数に適応しており、大型コテージは地元の建築組合の「木造モデルハウス」として造られた東濃ひのきの2世帯住宅です。利用可能人数は最大20人ですが東棟5人、西棟15人という利用方法も可能です。エアコンやテレビ・調理用具などすべて取り揃えられ、湯船のあるバスルームがしつられられています。食材は持ち込みになりますが、コテージエリアにある大正茶屋では予約しておけば和食や五平餅などが頂けます。敷地内の笹平高原エリア・アウトドアエリアなどに喫茶店や飲食店、自分でピザを焼く施設がが点在しているので、荷物は少なめでも大丈夫です。

施設名 美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里
住所 岐阜県加茂郡白川町和泉181-1
営業時間 チェックイン:16:00〜17:00
チェックアウト〜11:00
アクセス <車でのアクセス>
東海環状自動車道「美濃加茂IC」→国道41号線を北へ約40分
<公共機関でのアクセス>
JR高山線「白川口駅」下車、車で約7分、徒歩約1時間
駐車場
料金 ベーシックタイプ1棟22,000円、スペーリアタイプ1棟27,000円、大型コテージ1棟42,000円・東棟12,000円・西棟33000円
公式HP https://e-900.com/

岐阜でグランピングをもっと楽しもう!

岐阜県のグランピング施設は夏場も涼しい高原や、冬はスノーシュー・スキーを楽しめるエリアにあります。水も良いことから美味しい野菜やお米が採れ、五平餅や水饅頭などお菓子も地元で味わうからこそ満足感も高まるのです。宿泊施設はコテージやテントなどさまざまタイプが用意され、アウトドア初心者にも参加しやすい工夫も凝らされています。食事もバーベキューだけではなく、川魚やイノシシの肉などを提供してくれるのでちょっと冒険をしてみてはいかがでしょう。

     

おすすめのグランピング施設