那須のおすすめグランピングスポット5選!那須ハイラインドパークや話題の透明テント「アウラ」など

那須は首都圏から約180kmの距離にあり北西部には那須連山の主峰であるいまなお噴煙を上げる茶臼岳や、その山麓には630年に開湯された那須温泉などがあります。これらを目当てに別荘や宿泊施設が建ち並び、観光地として発展しています。那須高原には皇室の御用邸があることから「ロイヤルリゾート那須」とも呼ばれ、広大な酪農地帯が山の裾野に点在し、南東部には八溝の山並みが勇壮な姿を見せのどかな農村風景に彩を添えています。

那須の観光や見どころ


1,915mの茶臼岳をはじめ山に囲まれる那須には、雄大な景色を楽しむスポットが多彩です。全長65mの弁天橋は標高1200mという、栃木県でも最も高い場所に掛けられたつり橋です。つつじ吊橋は八幡自然研究路に掛けられた橋で全長130m高さ38mとパノラマを望め、弁天橋もつつじ吊橋も四季折々の絶景を楽しませてくれます。身近な自然に触れ合うならば沼ッ原湿原がおすすめで、那須連山の日の出平(1,786m)と南端白笠山(1,719m)、その西にある西ボッチ(1,410m)の中間にある標高1,230m・東西250m・南北500mの亜高山の湿原です。そのほか「那須どうぶつ王国」や「那須ハイランドパーク」は家族連れで楽しめます。

那須周辺のおすすめグランピング施設5選

那須高原りんどう湖ファミリー牧場

那須高原唯一の湖「りんどう湖」と周辺の自然や、那須連山を望む抜群の景観が楽しめる

りんどう湖は那須高原の中央にある唯一の湖で、沢の水を溜めて農業用水として利用されてきました。りんどう湖では夏限定で子供用プール「ちゃっぷーん」や、ボートでの遊覧が可能です。この水辺にグランピングの宿泊施設が並び、テントの一部は透明な素材で作られているので夜空に散りばめられた満天の星や朝日に輝く湖が望めます。

春には園内で栽培されている野菜の摘み取りや、アルパカ・ジャージー牛・ヤギやひつじなどと触れ合えます。ファミリー牧場内にはレストランやショップが整っており、食事やお土産などを購入でき、本格的な石釜で焼かれたイタリアンピザからカレーまで豊富なメニューが揃っているので、毎日違った味が楽しめるでしょう。

施設名 那須高原りんどう湖ファミリー牧場
住所 栃木県那須郡那須町高久丙414-2
アクセス <車でのアクセス>
東北自動車道 那須I,Cから約10分、那須高原スマートI,Cから約15分、
<公共機関でのアクセス>
東北新幹線「那須塩原駅」からタクシーで約40分、JR「黒磯駅」からタクシーで約20分
駐車場
料金 5500円~(朝食と入園料付き)
公式HP https://www.rindo.co.jp/glamping/

那須高原TOWA PURE COTTAGE(TOWAピュアコテージ)

日本初の宿泊できる透明な欧製のフレームレス透明ドーム型テントに泊まれる!

那須高原TOWA PURE COTTAGE(TOWAピュアコテージ)では都会の日常から離れ、自然のなかで快適なアウトドアが体験出来る施設です。宿泊施設のテント内にはベットやソファ・冷蔵庫など、まるで自分の部屋のように不便なことはひとつもありません。夕食にはレストランシェフが監修する自慢の和・洋食料理が提供され、朝食には優雅なバイキングスタイルの食事をいただけます。透明な「AQUA」に泊まれば、漆黒に包まれた空に広がる星の輝きや、朝には陽が昇りはじめて空が赤く染まる素晴らしい景色に出逢えます。那須ハイランドパークでは子供から大人まで楽しめるアトラクションが40種類もあり、そのほかテニスコートやドックラン、空中アスレチックの「ノザル」などが待っています。

施設名 那須高原TOWA PURE COTTAGE(TOWAピュアコテージ)
住所 栃木県那須郡那須町高久乙3375
営業時間 チェックイン:15:00
アクセス <車でのアクセス>
東北自動車道「那須I,C」から約20分、「黒磯・板室I,C」から約40分
<公共機関でのアクセス>
新幹線「那須塩原駅」下車から無料送迎バスで約40分、路線バス利用「黒磯駅」下車「那須ハイランドパーク行き」約60分
駐車場
料金 AURA 大人1名30,800円~、グランピングAエリア・Bエリア12,100円~
公式HP https://www.pure-cottages.jp/rooms/glamping

モンゴリアビレッジ テンゲル

モンゴルの遊牧民が使用している移動式住居「ゲル」に泊まれる

遊牧民の家「ゲル」に宿泊するのはどんな感じでしょう。こちらの施設ではモンゴルの遊牧民が使用している移動式住居を直輸入し、一味違うグランピングを楽しめます。ゲルのなかにはモンゴルの輝夜調度品が置かれ、ベットと共にエアコンや金庫なども揃っています。

夕食では通年メニューとしてボリューム満点のバーベキューや、冬限定メニューの「テンゲルオリジナル二色鍋」と「ハロントゴー(あつあつ火鍋)」などを堪能しましょう。お風呂は地下800mから湧き出している天然温泉です。星空の下で湯船に浸かれる露天風呂と、大地をイメージした岩風呂にひのき香りに満たされる内風呂が2つ。泉質はナトリウム・マグネシウム・硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉です。

施設名 モンゴリアビレッジ テンゲル
住所 栃木県那須郡那須町大字高久丙1577-9
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
那須I,Cから約15分、17号線を北上し「友愛の森」→広谷地の交差点右折→池田の交差点左折後約1km先左手
<公共機関でのアクセス>
JR東北新幹線「那須塩原駅」・東北本線「黒磯駅」下車、路線バス「那須湯元行き」か「大丸温泉行き」で「友愛の森」下車、バス停まで送迎あり(3日前まで予約)
駐車場
料金 スタンダードプラン(1泊2食付)大人1人1,1000円~、女子会プラン(1泊2食・特典付き)大人1人1,0500円~
公式HP https://tenger.jp/facilities/index.html

Dom’p up camp village那須高原

森の樹に吊るされたデッキ上で空中浮遊キャンプ体験ができる

Dom’p up camp village那須高原のグランピングは、見たこともない体験を提供してくれます。それは、空中キャンプです。那須高原の長く手入れをされていなかった林を利用し、森の地形や樹木はそのままの状態で木にデッキを吊り下げてテントが張られています。

Dom’p upには木から吊り下げるタイプと、地上に設置したFieldタイプがあります。AサイトからEサイトまで、宇宙船のような丸みのあるテントはどれも個性的。スカイタイプは地上3mにありはしごを使うのでちょっと怖いかもしれませんが、テントの中へ入っしまえば広い室内に空中にいることも忘れてしまうでしょう。シャワールームのほかに珍しいフィンランド式サウナが用意されています。

施設名 Dom’p up camp village那須高原
住所 栃木県那須郡那須町高久丙海道下4-6
アクセス <車でのアクセス>
東北自動車道那須I,Cから約10分
料金 ドムアップスカイ サイトD/E金・土・祝日前48,000円、サイトB金・土・祝日前28,000円
公式HP https://www.domupcamp-nasu.com/

エンゼルフォレスト那須白河

ペットと泊まれる高原リゾート!源泉かけ流し、美肌の湯の天然温泉やスパ施設も完備

エンゼルフォレスト那須白河は、福島県と栃木県の中間に位置する那須高原にあります。2019年にリニューアルオープンしたグランピングサイトには、愛犬と宿泊出来る施設が用意されています。サイトは区画ごとにフェンスで囲まれているので、リードを外して自由に走り回ることが可能です。グランピングテントはベルギー製で24平米の広さを有し、大人が4人で過ごしても十分な空間があります。通常支柱はワンポール型ですが、このテントはツーポール型で外観も愛らしさが。さらに敷地内には高アルカリ性単純泉の「採光の湯」と、水着着用の庭園露天風呂「ガーデンスパ」があり家族やカップルで楽しめます。愛犬用のバイキングも用意されており、至れり尽くせりの施設です。

施設名 エンゼルフォレスト那須白河
住所 福島県岩瀬郡天栄村羽鳥字高戸屋39
営業時間 チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
東北自動車道「白河I,C」から約30分、「郡山南I,C」から約60分
駐車場
料金 2名から4名用2食付14,000円~
公式HP https://www.ang-f-ns.com/access/index.html

那須でグランピングを楽しもう!

那須高原は夏でも過ごし易い気候で、アウトドアを行うには最適な場所です。グランピングの施設もこの地に集まり、さまざまなタイプの宿泊テントに泊まることが可能です。すべてを整えられた都会のホテルも快適ですが、澄んだ空気を胸いっぱい吸い込むことで本当に息を吹き返したという感覚になれるでしょう。那須高原には大自然のなかで楽しめるアクティビティが豊富で、湖をカヌーで散策したり冬のウィンタースポーツなども盛んです。

     

おすすめのグランピング施設