ステラスポーツ(STELLA SPORTS)

宮崎のグランピング施設のおすすめ5選!人気のカームラナイハーバーや西米良村の新スポットなど

南北に広がる日本列島で南端に位置する宮崎県は、南国ムードが満載です。道路沿いには椰子や鮮やかな色の花が咲き乱れ、日南海岸沿いには「サンセット日南」や「都井岬」などの観光スポットがめじろ押しでドライブをしながら南国の雰囲気を楽しめます。また神聖な伝説の残る高千穂にはパワースポットとして人々の人気を博し、厳かな空気に身も引き締まる思いを感じられるでしょう。観光地を巡って疲れた身体を癒してくれるのは、海岸沿いから山懐まで多彩なロケーションに点在する温泉です。

宮崎の観光や見どころ


宮崎県といえば古事記などに登場する「高千穂」は外せません。高千穂峡は阿蘇火山活動の火砕流が五ヶ瀬川に沿って流れ出し、急速に冷えてつくられた渓谷です。渓谷の真名井の滝はシンボル的存在で、落差17mの瀑布は見る人を圧巻します。天安河原(あまのやすがわら)は天照大神が岩戸にお隠れになった時、八百万の神が集まり相談を行った洞窟。日向市の「クルスの海」は展望台から見下ろすと、波で削られた岩によって海に十字が浮かび、近くにある岩と「叶う」の文字に見えるです。

宮崎のグランピング施設のおすすめ5選

ここからは宮崎にあるおすすめのグランピング施設を5つ紹介します。宮崎は自然が豊富で、グランピングも自然を感じられるスポットばかり。ぜひ、お気に入りの宮崎のグランピング施設をみつけてみてくださいね。

グランピング in カームラナイハーバー

グランピング in カームラナイハーバー

日南海岸国定公園の大自然の中で多彩なマリンスポーツを楽しめるグランピング施設

グランピング in カームラナイハーバーは日向灘を望む海辺にあり、ウォーターフロントのプライベート空間です。グランピングテントには趣向を凝らした個性的なものが揃い、どれも魅力にあふれ目移りしてしまいそう。バリの古い町をイメージする「ウブド」やモロッコの市場を思わせる「マラケシュ」、「フィッシャーマンズワーフ」はサンフランシスコの海辺を思わせるポップな色の家具やファニチャーであふれています。「アンダルシア」は情熱的なスペインの白壁の町を思わせ、室内は女性が笑顔になるような愛らしい雰囲気です。この他にも「マリブ」や「オールバニー」などの種類があるので、人数や好みで選べます。翌朝は三輪タクシートゥクトゥクをレンタルして、町を観光してみてはいかがでしょう。

施設名 グランピング in カームラナイハーバー
住所 宮崎県日南市大字平野8338-2
アクセス <車でのアクセス>
宮崎自動車道「田野I,C」から県道28号線経由で約40分
<公共機関でのアクセス>
JR日豊本線「油津駅」から10分
駐車場
料金 テント(小)2食付・2名27,000円、テント(大)2食付・2名37,000円
公式HP https://glamping.lcs-izakaya.com/facility

ステラスポーツ(STELLA SPORTS)

ステラスポーツ(STELLA SPORTS)

キャンプとダッキー(川下り)が同時に楽しめる西米良村の新スポット

宮崎県の西米良村は最高のロケーションにあるグランピング施設です。ステラスポーツ(STELLA SPORTS)には11張りのテントが設置され、それぞれのテントには星座の名前が付けられています。専用デッキがついたテント内にはベットやテーブル・椅子などが配置され、女性に嬉しいアメニティも充実しています。フリーWiFiが使えるので、アウトドアでも不便は感じさせません。トイレやバスルームは共同ですが、これがおしゃれな赤いコンテナで、宿泊者は無料で入浴できる温泉もあります。夕食にはシャンパンと共にワイルド感たっぷりのバーベキューが提供され、1人分300gほどの牛・豚・鶏とソーゼージ、そして季節の野菜がセットで盛られています。

施設名 ステラスポーツ(STELLA SPORTS)
住所 宮崎県児湯郡西米良村大字村所125-12
営業時間 チェックイン:16:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
宮崎市内→西都市→国道219号線
駐車場 無料駐車場有
料金 冬キャンプ鍋プラン4名15,000~/人、グランピング夏プラン4名15,000~/人
公式HP https://stella-sports.jp/

Surf Grill

Surf Grill

海風を浴びてゆっくりと過ごせるグランピング施設

Surf Grillがあるのはサーフスポイントを目の前にした、1度でもサーフィンーを経験した者であれば泣いて喜ぶグランピング施設です。すぐ側にはANAホリデーインリゾートホテルがあり、このホテルに宿泊しながら気分を変えてグリルパーティーなどで利用することも可能となっています。こちらの売りはなんといっても名前にもあるようにグリル料理です。目の前で獲れたシーフードや宮崎牛、地鶏に季節の野菜とサラダ・ウィンナー、土鍋でふっくらと炊かれたご飯などなど。サーフィンをするはずが美味しい食事にお腹が重くて、風に揺られる椰子の葉を眺めていることになりそうです。このほかにドリンク飲み放題などのプランも用意されています。

施設名 Surf Grill
住所 宮崎県宮崎市青島1-16-1
アクセス <車でのアクセス>
宮崎自動車道「宮崎I,C」から約20分
公式HP https://surfgrillbbq.com/

宮崎第一ホテル

宮崎第一ホテル

忙しい人必見のどうしてもグランピングを都会で味わいたい人におすすめ

宮崎第一ホテルでは市内で快適なグランピング体験が、しかも仕事帰りに手ぶらで可能です。男性限定という制約はありますが、時間はないけれどちょっと日常と違った空間で宿泊したいならば最適な選択でしょう。ホテル内の男性専用休憩室を利用しテントを張った室内には、セミダブルベットとテーブルなどが設置されています。隣接している大浴場には水風呂や低温風呂・露天風呂・サウナなど種類も豊富で、さらに風呂上りに嬉しいサービスとしてビールやハイボール・人気の焼酎などが試飲出来るブースが用意されているのです。おつまみや小腹を満たす煮卵や焼き芋もあり、なによりグランピングで虫などに煩わされない空間というのは、最高ではないでしょうか。

施設名 宮崎第一ホテル
住所 宮崎県宮崎市橘通東5-4-14
営業時間 チェックイン:15:00〜22:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
宮崎自動車道「宮崎I,C」から約15分
<公共機関でのアクセス>
JR宮崎駅から徒歩10分、宮崎空港から車で20分(バスの場合は1度乗換えをして30分)
駐車場 750円(事前予約必要)
料金 3,212円~
公式HP http://www.23-1111.com/bf.html

うしおのもりキャンプ場

うしおのもりキャンプ場

どこか懐かしい学校のグラウンドでキャンプを楽しめる

うしおのもりキャンプ場は、120年の歴史を持ち廃校となった小学校の敷地を利用しています。宿泊施設が設置されているのは広々とした校庭、足を踏み入れると誰もがどこかなつかしいと感じられる場所です。こちらではグランピングとは少し違い、「FUN(楽しむ)」と「CAMPING」を掛け合わせた造語の「ファンピング」と呼ばれています。趣旨としてはテントに泊まり自然のなかで過ごすことを楽しむ、そしてキャンプを身近に感じて本格的に始めるひとつのステップになることです。テント内にはベットが2つとテーブル・ランタンが用意され、シンプルですが寛げる空間になっています。テントの外にはウッドデッキがあり、持ち込んだ食材でバーベキューを楽しめます。

施設名 うしおのもりキャンプ場
住所 宮崎県日南市富士4028-4
営業時間 チェックイン:13:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
宮崎市街から国道220号線を南下約30分
<公共機関でのアクセス>
JR日南線「伊比井駅」下車し徒歩20分、または宮崎交通バス日南海岸線「潮の杜」下車
駐車場 無し
料金 12,000円~(1泊)
公式HP https://www.ushio.co/camp

宮崎のグランピングをもっと楽しもう!

鮮やかな花が咲き南国の雰囲気を持つ宮崎県、海でのレジャーを楽しみ温泉で身体を癒す至れり尽くせりの県です。自然が豊かで都会での喧騒から離れて静けさを満喫しながら、グランピングを体験するのに最適でしょう。アウトドアでありながらワイファイなどの利用も可能な施設が多く、不便を感じることもありません。それでも数日間だけは地元の食材を存分に堪能し、たまにはスマホやパソコンの電源を切って自分らしい休日を楽しんでください。

     

おすすめのグランピング施設