和歌山のグランピング施設のおすすめ12選!日帰り&宿泊できるものを厳選

南北に長い和歌山県は青い海・緑深い山、そして清い流れの川に恵まれています。「水の国」「蘇りの国」「サイクリング大国のわかやま」などいくつもの顔を持ち、熊野古道や高野山など歴史的な魅力も豊富です。温泉や美味しい食材にも多彩なので、季節によってもまったく違う体験が待っています。自然を満喫したり背筋が伸びる霊場散策、極上の温泉巡りなど楽しいことが次々に見つかる和歌山県、どんな遊び方が出来るのかじっくりご紹介します。

和歌山の観光や見どころ


和歌山県には市内近郊エリア・高野山エリア・有田日高エリア・白浜串本エリア・熊野エリアの5つがあります。和歌山市内には有名なねこ駅長が勤務する貴志駅や、遠くても行くべきパン屋さんなどがあります。弘法大師空海によって開かれた高野山は史跡や寺院などのミステリアスな見どころが凝縮していて、お寺での念珠作りや写経などが体験できます。欲張りに和歌山県を遊びつくすなら、延長640mの白浜海岸や温泉は外せません。また白浜の三段壁や千畳敷・円月島・古座川の一枚岩など迫力がある奇岩など絶景が有名です。有田日高エリアには和歌山のみかんでオレンジ色に輝く山や、日本のエーゲ海とも称される景観も訪ねる価値は十分にあります。

和歌山のグランピング施設のおすすめ12選

SHIOSAI TERRACE

関西屈指の人気観光地 和歌山白浜エリアに位置し、抜群の眺望を誇る高台に位置するグランピング施設

関西でも白浜海岸といえば屈指の人気を誇る観光スポットです。その地に登場したのが「SHIOSAI TERRACE」、高台にあるドーム型テントからは海や円月島などの眺望がすべての窓から望めます。直径6mの大型ドームテントにはスタンダードテラスが5棟、ツインテラスが2棟・プレミアムテラス1つが用意されています。1組限定のプレミアムテラスはデッキ部分に専用のファイヤーキットがあり、薪が燃える香りや炎の揺らぎを見ているだけであっと言う間に時間が過ぎていくでしょう。グランピングBBQは黒毛和牛や地元で獲れた旬の魚、そして口に入れた瞬間に違いが分かる新鮮な野菜と、大満足の品揃えです。車で5分程のところには温泉施設もあり、無料で入浴が可能です。

施設名 SHIOSAI TERRACE
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399-3
営業時間 チェックイン:15:00〜18:00
チェックアウト:10:00
アクセス <公共機関でのアクセス>
JR紀勢本線「白浜駅」下車・車で約6分、南紀白浜空港から車で約6分
駐車場
料金 素泊まりスタンダードテラス14,200円(税抜き)/人~、プレミアムテラス16,200円(税抜き)/人~、1泊2食付スタンダードテラス23,700円(税抜き)/人~、プレミアムテラス25,700円(税抜き)/人~
公式HP https://shiosai-terrace.com/

たまゆらの里

大阪から車で約2時間。星降る里と呼ばれるほど星空が綺麗な関西・近畿・和歌山県紀美野町のおしゃれな人気リゾートコテージ

知らなければ通り過ぎてしまいそうな山間にある「たまゆらの里」は、忙しい日常を忘れさせてくれる空間です。澄んだ貴志川には魚が泳ぐ姿が見られ、聞こえてくるのは小鳥のさえずりのみ。夜には「星降る里」と呼ばれるがごとく、どこまでも宝石を散りばめたように星が輝いています。宿泊するコテージは1棟1棟が独立しているので、自分の別荘へ遊びに来た感覚で過ごせます。コテージは低温岩盤浴や桧風呂といったお風呂に凝ったタイプと、星ぞらコテージやリゾートコテージ・キャビンビレッジなどスタンダードなタイプが揃います。食事はグランピングBBQなどを部屋まで届けてくれるサービスと、レストランでの食事のどちらかを選んで事前に予約をしましょう。またダッチオーブン体験や手作り燻製体験なども用意されています。

施設名 たまゆらの里
住所 和歌山県海草郡紀美野町長谷宮705
営業時間 チェックイン:15:00〜20:00
チェックアウト:11:00
アクセス <公共機関でのアクセス>
JR海南駅下車・オレンジバスで「登山口行き」→終点「登山口」で紀美野コミュニティバスに乗り換え→たまゆらの里着、JR笠田駅下車・かつらぎコミュニティバス「新白・花園コース」→「下新白勝古手」下車・徒歩約3分
料金 1泊2食付桧風呂コテージ2名利用13,000円/人~、星ぞらテラス16,450円/人~、ガーデンコテージ15,950円/人~、リゾートテラス15,450円/人~、キャビンビレッジ14,350円/人~
公式HP https://www.tamayura-sato.com/

resora RAINBOW ビーチグランピングin加太

日本初の海水浴場内のビーチで出来るグランピング施設

ウッドデッキの上にはベル型のテント、その室内にはダブルベットが2台据えられています。サンセットクルーズでは漁船に乗って水平線に沈んでいく太陽を眺めるプランです。滅多にある現象ではありませんが、沈む太陽が緑色に輝く瞬間に出逢える可能性もあります。ビーチグランピングin加太では公設の海水浴場に設置された、日本では初となるビーチグランピングなのです。砂浜から見えるゆるやかな曲線を描いて浮かぶ神島や、地の島・沖ノ島・虎島4つを合わせた友ヶ島と、夕日のコントラストを心行くまで観賞しましょう。グランピングの施設の近くでは絶好の釣りスポットで、サバやカレイ・キス・スズキ・チヌなどの高級魚を釣り上げてください。

施設名 resora RAINBOW ビーチグランピングin加太
住所 和歌山県和歌山市加太北浜場内
営業時間 チェックイン:15:00〜18:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
阪和自動車道「和歌山IC」から国道26号線を加太方面へ約21km
<公共機関でのアクセス>
南海電鉄加太線「加太駅」下車・徒歩約20分
料金 2名利用サンセットクルーズ付き 肉BBQコース・海鮮BBQコース34,000円/人~、肉BBQビア缶チキン付き30,500円/人~、朝食付き25,500円/人~、
公式HP https://rainbow7.online/

Woody&River

熊野牛のバーベキューセットが好評の南紀白浜の自然に囲まれたキャンプ場

南紀白浜の雄大なクヌギなどの木々に囲まれた場所に「Woody&River」はあります。すぐ側には清流日置川が流れ、アマゴや鮎釣りに挑戦できます。ログハウスは8名でもゆったりと過ごせる空間があり、ログハウスの横には駐車場が設けられていますので荷物の積み下ろしが楽です。室内は無垢の木で足ざわりが柔らかく、水洗トイレやジェットバスなどが整っています。2階の寝室には天窓があり宝石のような星を眺めながめていると、眠るのが勿体ないと感じて仕舞うかもしれません。敷地内には開放感のある庭園があり鮎釣りやつかみ取りなども体験できますし、近くには日帰り温泉のえびね温泉や強アルカリ泉のリバージュスパ日置川などがあります。

施設名 Woody&River
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町宇津木303-1
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
駐車場
料金 ログハウス2名利用22,000円~25,200円、高床式ログハウス2名利用12,000円~14,200円
公式HP http://www.woody-river.com/

山荘 天の里

自然の中にゆったりと建つ、3棟全6室のラグジュアリールームの客室

世界遺産に登録されている高野山の麓にある天野、敷地面積6,000坪の「山荘 天の里」では6組だけの宿泊客を迎えます。それぞれが独立している部屋は3棟6室、紀州のヒノキとスギをふんだんに使用した室内には半露天風呂が。さらに別棟にはナトリウム塩化物強塩泉のお湯を湛えた「和乃湯」「竹の湯」「ふくろうの湯」が控えています。それぞれにサウナが付いて、趣が違う3つのお風呂を思う存分満喫してください。レストラン「ヴェルナタール」では地元産の天野米や高原野菜、海の幸であるマグロやクエ、山の幸には猪や熊野牛など目も舌も楽しませてくれる料理が並びます。天の里では豊富なワインが取り揃えられ、その日の料理に合うものをシニアソムリエが提案してくれます。

施設名 山荘 天の里
住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町下天野1620
営業時間 チェックイン:15:00〜19:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
紀北かつらぎICから約20分、京奈和自動車道「かつらぎ西出口」から約10km、阪神高速湾岸線「空港線上之郷IC」から約40km
<公共機関でのアクセス>
JR和歌山線「笠田駅」下車・車で約20分
料金 【観光タクシープラン】1泊2食付2名利用「ジュニアスイート」86,394円~・「ラグジュアリー」96,558円~
公式HP https://amanosato.com/

南紀串本リゾート大島

緑豊かで広大な敷地には、木の温もりが感じられるコテージ

「南紀串本リゾート大島」はまるで日本に居ることを忘れてしまいそうな、南国の雰囲気満点です。新設されたグランピングテントは屋根のあるウッドデッキの上に張られ、焚き火やBBQをする場所には木のルーバーで壁が作られています。テントの室内にはダブルベットが2つ置かれ、デッキには調理用グリルやテーブルなどがあります。食事はグランピングのスペシャルディナーとしてオマールエビのサラダや、ダッチオーブンで煮込まれたスペアリブ・パスタ・厚切りステーキに、デザートと大満足のメニューです。宿泊施設はログハウス・ロフト付きコテージ・コテージがあり、こちらにはキッチンとトイレが設けられています。ハンモックキャビン・バンガロー・トレーラーハウスには水回り施設はありません。

施設名 南紀串本リゾート大島
住所 和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
営業時間 チェックイン:14:00〜17:00
チェックアウト:8:00〜10:00
アクセス <車でのアクセス>
近畿自動車道和歌山線を南下→阪和自動車道→紀勢自動車道「すさみ南IC」からR42号線を南下して約40分
<公共機関でのアクセス>
JR紀勢本線「串本駅」下車・車で約15分、または串本町コミュニティーバス「大島・出雲線」で「里利」下車・徒歩15分(バスは1日に5本)
駐車場
料金 グランピング2名利用2食付30,000円、素泊まり2名利用「トレーラーハウス」7,000円、「ドックラン付きトレーラーハウス」8,000円、「バンガロー」8,000円、「ハンモックキャビン」8,000円、「コテージ」10,000円、「ロフト付きコテージ」14,000円、ログハウス18,000円
公式HP https://resortohshima.com/

パンダヴィレッジ

25頭の個性的なパンダドームが並ぶパンダリゾート

海が一望できる高台に位置する「パンダヴィレッジ」は、とれとれヴィレッジという大きな施設のなかにあります。パンダヴィレッジは個性豊かなパンダが集合、25棟あるドームにはそれぞれ「チョコパン」「アロハちゃん」「湯けむりぱんだ」など、ずべてに違うキャラクターが描かれています。室内は5人部屋と6人部屋の洋室と、6人部屋の和洋室タイプに分かれ、全室バス・トイレも完備。とれとれヴィレッジには遊んだりショッピングしたりする場所も沢山、とれとれの湯では炭酸水素塩泉の白浜温泉の露天風呂や、神秘の石「薬宝玉石」をくり貫いた宝石壺湯を巡って下さい。海上釣堀の「カタタの釣堀」ならばブリ・タイなどの大物も狙え、しかも太っ腹なのは釣った魚は全部持ち帰れます。

施設名 パンダヴィレッジ
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
阪和自動車道「南紀田辺IC」→国道42号線→田鶴交差点(高架に上がらず左レーンを直進)→県道33号線南紀白浜空港線→とれとれ亭着、国道42号線→富田交差点左折→堅田交差点左折→桃の木交差点右折→藤島交差点右折→とれとれ亭着
<公共機関でのアクセス>
JR特急しらはま「白浜駅」下車・車で約5分
駐車場
料金 2名利用・海鮮バイキング×温泉券プラン13,860円/人~、
公式HP https://toretore.com/panda/

Grampus inn Shirahama

15000坪の広大な敷地にある家族みんなが楽しめる複合アウトドア温泉リゾート

観光スポットへも行きやすい距離にある「Grampus inn Shirahama」、施設内には宿泊サイトのほかに「千畳の湯」や「グランパススパ Sea」があり湯巡りが人気です。白浜温泉100%の天然温泉を利用、千畳の湯とグランパススパどちらも趣きの異なる内湯と露天風呂があります。宿泊施設はトレーラーハウスとムーンロッジ、そしてパオから選べます。トレーラーハウスは「タンゴ」「コンフォート」「ニュータンゴ」の3種類、室内のインテリアはヨーロッパ調に落ち着いた雰囲気です。コンフォートにはロフトが付き、隠れ家のような面白みを持っています。ムーンロッジは木の温かみがある山小屋風の三角形の家で、パオはウッドデッキ上に作られた布製の天井と木の壁の広い空間です。

施設名 Grampus inn Shirahama
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町2953-3
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
阪和自動車道「南紀白浜IC」→国道42号線→白浜道路・大浦交差点左折→千畳敷・三段壁方面へ向かい約5分
<公共機関でのアクセス>
JRきのくに線特急「白浜駅」下車・「三段壁行き」バスで「千畳口」バス停で下車・徒歩約1分
駐車場
料金 素泊まりトレーラーハウス「タンゴ」「ニュータンゴ」10,000円~・「コンフォート」12,000円~、ロッジA・B7,000円・C6,000円、パオ9,000円
公式HP http://www.grampus.biz/

休暇村紀州加太

高台から紀淡海峡の絶景を望む温泉リゾートホテル

青い青い紀淡海峡を望む「休暇村紀州加太」からは淡路島や、天気が良ければ四国までも望めます。こちらの休暇村内にはホテルやキャンプ場があり、グランピングを満喫することが可能です。ウッドデッキ上のグランピングテントは山側のオートキャンプ場に配置され、周囲には芝生広場やテニスコートがあり静かに過ごせます。ベル型のテント内はテーブルやイスが置かれ、落ち着いた雰囲紀です。ホテル内にある温泉施設「天空の湯」と「天守」で6種類の湯船を楽しめます。ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉の泉質は少しぬめりがあり、美肌の湯とも呼ばれます。屋外には展望露天風呂やシルキー湯も新設、温泉三昧の休暇を楽しみましょう。女性はエステルームで自分にご褒美を。

施設名 休暇村紀州加太
住所 和歌山県和歌山市深山483
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
阪和自動車道「泉南IC」→国道26号線を和歌山方面へ→深日中央交差点→県道65号線約12km→休暇村着、阪和自動車道「和歌山北IC」→県道7号線を加太方面へ約17km
<公共機関でのアクセス>
南海本線「和歌山市駅」→南海加太線「加太駅」→送迎バス約10分または車で約7分
駐車場
料金 『グランピングライト2020』2名利用2食付12,000円/人、素泊まり『グランピングライト2020』9,900円/人
公式HP https://www.qkamura.or.jp/kada/

どーむびれっじキャンプ場

世界遺産高野山の麓にあるキャンプ場

霊山として知られる高野山の麓、近くを丹生川が流れる「どーむびれっじキャンプ場」は、バンガローとテントサイトがあります。静かな木立のなかに山小屋風のバンガローが建ち並び、室内はロフトが付いているタイプと6帖から8帖の部屋がそれぞれ19棟。キャンプ場内には炊事場や温水シャワー室が整備され、困った時には管理棟があるので安心です。昼間はリスの小さな姿が木の枝付近で動き回り、夜になるとタヌキやムササビ、シカ・イノシシなどが現れるかもしれません。丹生川ではオイカワ・ウグイ・カワムツ・ナマズ釣りが出来、夏には水遊びや泳ぐのも楽しそうです。車で15分ほど走ると、宿り温泉いやしの湯が冷えた身体を温めてくれます。

施設名 どーむびれっじキャンプ場
住所 和歌山県伊都郡九度山町丹生川1089
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:13:00
アクセス <車でのアクセス>
阪和自動車道「松原IC」から約90分
<公共機関でのアクセス>
南海高野線「高野下駅」下車・約7km
駐車場
料金 バンガローAタイプ16,800円~28,000円、Bタイプ9,000円~15,000円、Cタイプ7,800円~13,000円、Dタイプ7,800円~14,000円、Eタイプ6,600円~11,000円
公式HP http://domev.cafe.coocan.jp/camp/index.html

白崎海洋公園 紀州の環


白崎海洋公園内に作られたキャンプ場「紀州の環」は、なによりもそのロケーションの素晴らしさを味わってください。ログハウスの後ろは断崖絶壁の岩がそびえ、目の前はエメラルドグリーンの海。その景色を見るためだけに、こちらへ来たとしても絶対に損はしません。木の風合いを活かしたログハウスにはエアコンが完備され、ユニットバスも設けられています。街の灯りが全く届かない場所なので、夜に見えるのは漆黒の空と輝く星のみ。食事は漁師さん直送の「お造り定食」「アカモク丼」など地物にこだわったレストランで、道の駅では珍しい柑橘類との出会いが待っています。白崎海岸の海沿いを散策すると、所々に化石ポイントが点在しているので見逃さないように注意。

施設名 白崎海洋公園 紀州の環
住所 和歌山県日高郡由良町大引960-1
営業時間 チェックイン:15:00〜17:00
チェックアウト:9:00〜10:00
アクセス <車でのアクセス>
広川ICから約25分、御防ICから約30分
駐車場
料金 ログハウス(大型10名利用可)40,000円~、(中型6名利用可)30,000円~
公式HP https://kishunowa.jp/

第一鳴滝バンガロー


「第一鳴滝バンガロー」は和歌山県のほぼ中央に位置する高台にあります。こちらのバンガローは8棟あり、すぐ川向いには第二鳴滝バンガローが6棟建っています。2段ベットが備えられ、部屋はテラスと続いているのでBBQなどするときに便利です。第一バンガローの隣には芹谷公園が、第二バンガローは芝生広場や遊歩道が整っているので大人も子どもも時間を持て余すことはありません。施設内にあるあやめの湯「鳴滝」はナトリウム炭酸水素塩泉の温泉で、日高川の景色を眺めながらの湯浴みとしゃれてみましょう。美しい景色や雄大な景観を楽しみたい場合は鷲の川の滝や、佐井の鳴滝へ。日高川ではあちこちにアユ釣りの絶好ポイントがあり、アユ釣りが解禁になると釣り好きな人々で賑わいます。

施設名 第一鳴滝バンガロー
住所 和歌山県日高郡日高川町高津尾1471-2
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
阪和自動車道「川辺IC」から約20分
駐車場
料金 第一バンガロー6,000円~18,000円(税別)
公式HP http://www.hidakagawa.net/camp/

和歌山のグランピングをもっと楽しもう!

和歌山県はエメラルドグリーンに輝く海と、高野山をはじめ緑濃い山々が人々を迎えてくれます。そして地球のはじまりを感じられる海岸線を活かした公園内にある宿泊施設、さらには究極の贅沢を凝らしたホテルのグランピングなどなど。それぞれがグラマラスな滞在を約束してくれています。雄大な自然にいだかれて温泉に浸かるもよし、ただ空を眺めて太陽が沈むまでの余韻を楽しみ、緊張することが多い日々から少し肩の力を抜く時間を自分に与えてみてはいかがですか。

     

おすすめのグランピング施設