THE BAMBOO FOREST

国内のリゾート気分を味わえるグランピング施設のおすすめ人気ランキング10選!ラグジュアリーな雰囲気のものばかり

ここ最近のグランピングブームに乗って、全国各地で多数のグランピング施設がオープンしています。グランピング施設に行くならば、それなりに費用もかかりますから「あまり面白くなかった…」とがっかりした気分を味わいたくないですよね。せっかく行くのならば、リゾート気分を味わえるゴージャスな施設に行ってみたい!そんなあなたのために、ここでは、立地が良く、美しい自然を満喫でき、なおかつ、施設自体も魅力的な、人気のグランピングサイトを厳選してご紹介していきます。

リゾートグランピングの魅力とは?

リゾート地に日帰りで遊びに行くと「道路が渋滞する前に帰らなくては…」と時間が気になってしまい、ゆったりとした気分で楽しむことができません。リゾート地に行くならば、その地に宿泊するのが一番。リゾートホテルに宿泊するのも、ひとつの案ではあります。しかし、ホテルの館内にいる間は、外の美しい自然を体感することができません。「着いたときから、帰るときまで、ずっと自然を体感するにはどうすればいい?」その答えは…リゾート地のグランピングサイトに滞在すること、です。グランピングサイトの宿泊施設は、テントやキャビン。虫の声・鳥のさえずりを聴き、風の匂いを感じることができる、素晴らしい環境です。夕食は、宿泊施設に付属しているプライベートデッキでいただきます。食後はデッキでゆったりとウィスキーやワインを楽しむ…。一度は体験してみたい、優雅な自然体験です。あなたも一度、リゾート地のグランピングサイトを訪れてみませんか?

リゾートにあるグランピング施設のおすすめ人気10選

第10位:THE BAMBOO FOREST (千葉県市原市)

THE BAMBOO FOREST

映画「星になった少年」の舞台となった市原ぞうの国に隣接するサユリワールドにあるグランピング施設

市原市のふれあい動物園「サユリワールド」に併設されたグランピングサイト「THE BAMBOO FOREST」。動物園の隣のグランピングサイトは、日本中探しても、ここだけです!こちらに宿泊するならば、特別な体験ができる有料オプション「キリンと朝食オプション」をお勧めします。8:30からキリン小屋のすぐ近くに朝食をご用意致します。好奇心旺盛なキリンは、朝食の席の近くまで首を伸ばしてきますよ。餌やりをお楽しみください。そしてそのまま、開演前のサユリワールドを10:30まで貸切でお楽しみいただけます!動物園を貸し切れるだなんて、動物好きには夢のような体験ですね。グランピングサイトは、竹林の中にあり、静謐な空間が広がっています。宿泊施設は、ツリーハウス、ドームテント、ロータスベルテントから、お好きなタイプをお選びください。夕食はボリュームたっぷりのバーベキューコース。食べ盛りのお子様にもご満足いただけることと思います。この施設の近くには、テレビで人気の動物園「市原ぞうの国」もあります。まるでタイのリゾートのように、ぞうに乗る体験ができるんですよ!2日間ゆっくりと、動物三昧の休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

施設名 THE BAMBOO FOREST
住所 千葉県市原市山小川790
アクセス <車でのアクセス>
圏央道「市原鶴舞IC」より約10分
<公共機関でのアクセス>
東京・浜松町・横浜・羽田空港から高速バスで「市原鶴舞バスターミナル」へ。そこから「市原ぞうの国行き無料送迎バス」またはタクシーで約10分。
駐車場 あり
料金 テント宿泊の場合:大人2名 室料は2名で36,300円~+ 利用料金 (1名につき) (2食とフリーソフトドリンク・動物園サユリワールド入場券付) 11,000円
公式HP https://bamboo-forest.jp/

第9位:ときたまひみつきち COMORIVER (埼玉県比企郡ときがわ町)

ときたまひみつきち COMORIVER

川と自然に囲まれて「すごもり」したくなる、癒しとワクワクの里山グランピングリゾート

川と自然に囲まれて、童心に帰ってワクワクしながら楽しめるグランピングサイト「ときたまひみつきち COMORIVER」。バーベキュー場、お洒落なブックカフェも併設されています。川のせせらぎに耳を傾け、ゆっくりと過ごす休日。特に川遊びを楽しみたいアクティブなファミリーにお勧めですよ!都心から90分で到着とアクセス抜群、手つかずの美しい自然。まだそれほど知られていない穴場スポットだと言えます。宿泊施設は、グランピングキャビン、デラックスキャビン、グランピングテントからお好きなタイプをお選びください。夕食は自分で焼き上げるタイプのバーベキュー。調理器具などはすべて揃っていますので、手ぶらで来場OKです。さらに、この施設の大きな特徴は、プライベートサウナを借りることができるということ!イグルーサウナ、サウナワゴンのどちらかをお選びいただけます。まるでサウナの本場フィンランドに行ったかのような雰囲気が味わえると好評です。

施設名 ときたまひみつきち COMORIVER
住所 埼玉県比企郡 ときがわ町大字本郷930番地1
アクセス <車でのアクセス>
カーナビで「ときたまひみつきち COMORIVER」または「ときがわ町農村文化交流センター」を設定。
駐車場 あり
料金 グランピングテントの場合:大人2名  1泊2食付 1名につき 17,380円~
公式HP https://comoriver.com/site

第8位:FOME BASE (福島県福島市)

FOME BASE

福島市で本格的なキャンプやバーベキュー、グランピングが楽しめるキャンプ場

川のせせらぎや滝の音を聴きながら自然を体感できる、福島市のグランピングサイト「FOME BASE」。ゴージャスなグランピングテントとその周りに、フォトジェニックなアイテムが設置されており、写真を撮る手が止まらなくなりそう!利用料金はリーズナブル。予算に応じて、食材を施設に用意してもらうかどうかを決めるといいでしょう。食材持ち込みの場合は、調理器具のレンタル代金が高めになりますので、調理器具も持ち込んだ方がいいでしょう。食材を施設に用意してもらう場合、「すべて自分で準備するプラン」と「準備と後片付けはスタッフにおまかせするプラン」があります。予算に応じてお選びください。魅力的なアクティビティの数々も見逃せません。釣り、マスつかみ取り、ドリームキャッチャーのワークショップなどがお勧めですよ。

施設名 FOME BASE
住所 福島県福島市飯坂町茂庭中川原6
アクセス <車でのアクセス>
東北自動車道「福島飯坂IC」より約14km
駐車場 あり
料金 グランピングテントの利用料金(ワンポール3名用):16,000円  1泊2日の入場料:1名につき 1,500円
公式HP https://www.fome-fukushima.com/

第7位:Farm Glamping なめがたファーマーズヴィレッジ (茨城県行方市)

Farm Glamping なめがたファーマーズヴィレッジ

優れた食材に恵まれた宮津 天橋立にある「食育」をテーマとしたグランピング施設

おいしいスイートポテトの「らぽっぽ」が運営する、茨城県行方市の体験型農業パーク「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」。農業パークに宿泊し、収穫体験などのアクティビティを楽しめるグランピングサイト「Farm Glamping なめがたファーマーズヴィレッジ」が、ただいま人気沸騰中です!「らぽっぽ」といえば、舌の肥えたスイーツブロガーたちも絶賛する、リーズナブルでおいしいスイートポテトの専門店。その「らぽっぽ」が運営するグランピングサイトですから、食にうるさい方には、ぜひ一度訪れていただきたい施設です。この施設では、どんな体験ができるのでしょうか?以下でご紹介していきます。宿泊施設は「コンテナタイプ」と「テントタイプ」のどちらかをお選びください。チェックインを済ませると「畑まるごとビュッフェな収穫体験」アクティビティのスタートです。宿泊客は、24時間いつでも好きなだけ野菜を収穫できます。すべての野菜は無農薬で、もちろん皮をむかなくても安心して食べられます。収穫した野菜の一部は、今夜の夕食のサラダとなります。さて、お楽しみの夕食。宿泊施設横のデッキのコンロに火をつけておくと、スタッフが食材を運んできてくれます。バーベキューの他、パエリアも。調理は自分で行いますが、パエリアも下ごしらえ済みですが、実においしく仕上がりますよ。デザートには焼き芋とスモア (マシュマロ) をどうぞ。朝食はクラブハウスで、さつまいも尽くしのメニューをいただきます。さつまいものポタージュ、さつまいもの粉を使ったパン、フレンチトーストなどが好評ですよ。食も充実していますが、アクティビティも充実。「いちご狩り&パフェ作り」「ザリガニ釣り」などが人気です。ぜひ体験してみてくださいね!

施設名 Farm Glamping なめがたファーマーズヴィレッジ
住所 茨城県行方市宇崎1561
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
東関東自動車道「潮来IC」より20分、または北関東自動車道「鉾田IC」より30分  
<公共機関でのアクセス>
JR潮来駅下車、路線バス 鹿行北浦ライン「あそう温泉」行き乗車、約35分、「レイクエコー・白浜少年自然の家・なめがたファーマーズヴィレッジ中央」で下車、徒歩約1分
駐車場 あり
料金 テントタイプ宿泊の場合:大人2名 1泊2食付 1名につき 14,400円~ (アクティビティ料金込み)
公式HP http://farmglamping.namegata-fv.jp/

第6位:GLAMP ELEMENT (滋賀県)

GLAMP ELEMENT

火・風・水・土の4元素がコンセプトのグランピング施設

滋賀県一の美しい山「伊吹山」を臨む水辺のほとりに広がるグランピングサイト「GLAMP ELEMENT」。関西各地からのアクセス抜群で、ゆったりとした静かな環境。オールインクルーシブで、お財布を気にすることなくゴージャスな滞在を楽しめる、大人のためのグランピングリゾートです。滞在中に、どんなことができるのでしょうか?以下でご紹介していきます。チェックイン時には、ロビーでゆっくり過ごすことができます。なんと、コーヒー、クレミアソフト、軽食が食べ放題です!宿泊施設は、ロータステント、ホワイトドーム、ウッドキャビン、レインドロップ、ヴィラの5種類です。どこに泊まった場合でも、プライベートデッキからカヌーで池を回遊することができます。他のグランピング施設ではできない特別な体験ですね。露天風呂に入ることだってできるんです。徒歩2分のグリーンパークパーク山東・鴨池荘のお風呂を無料で利用できます。露天風呂・サウナがありますよ。夕食はプライベートデッキで、眺めを楽しみながらいただきます。前菜からデザートまでのフルコース仕立て。しかもすべてシェフが調理し、スタッフがセッティングまでやってくれます。グランピングらしいバーベキューあり、絶品のパエリアあり、必ずご満足いただけることと思います。

施設名 GLAMP ELEMENT
住所 滋賀県米原市池下60番地1
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
名神高速道路「米原I.C.」より約15分、または名神高速道路「関ヶ原I.C.」より約15分、または北陸自動車道「長浜I.C」より約15分

<公共機関でのアクセス>
JR近江長岡駅下車。無料送迎あり(要予約)

駐車場 あり
料金 ロータステントに4名で宿泊の場合:1泊2食付 1名につき 21,450円~ (オールインクルーシブ)
公式HP https://www.glamp-element.jp/

第5位:Glamping Base Beach (岡山県瀬戸内市)

Glamping Base Beach

瀬戸内海を望む砂浜にあるグランピング施設

瀬戸内海に面したグランピングサイト「Glamping Base Beach」。岡山県では貴重なこの施設では、波の音を聴きながら、最高のロケーションで日帰りグランピングを楽しむことができます。しかもアクセスも抜群、岡山市内から車で45分で到着します。日帰りでのバーベキューといっても、キャンプ場とは異なります。ゴージャスでセンスのいいグランピングテントを貸し切ってのバーベキューです。お勧めは、BBQコース。サラダからデザートまで揃ったフルコース仕立て。すべてスタッフが準備してくれますが、メインのバーベキューは、自分で焼き上げるスタイルです。味にもボリュームにもご満足いただけること間違いなしです。

施設名 Glamping Base Beach
住所 岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍6679-5
駐車場 あり
料金 グランピングプラン BBQコース 3時間で1人当たり 4,800円~
公式HP http://www.base-beach.com/

第4位:FBI DAISEN (鳥取県)

FBI DAISEN

「バックパッカーのためのファーストクラスの宿」をコンセプトにしたグランピング施設

大山のふもとの森を3年かけて開拓して作られた、美しいグランピングサイト「FBI DAISEN」。森の息吹を感じながら休日を過ごしたい人には、うってつけの施設です。FBIとは「First class Backpackers Inn」の略。「バックパッカーのためのファーストクラスの宿」をコンセプトとした施設となっています。 宿泊施設はバラエティに富んでいます。スウェーデンから輸入した可愛らしいティピーテントが人気です。一番のお勧めは、コットンテント付きのツリーハウス。宿泊はコットンテントで、バーベキューはツリーハウスで。森の中のツリーハウスで過ごすという、絵本の登場人物になったかのような体験ができます。夕食は「手ぶらでバーベキューセット」がお勧め。スタッフがあらかじめ食材を準備しておいてくれるので、あとは焼くだけです。また、素敵なレストランバーが併設されており、価格もリーズナブル。悪天候の日は、夕食はレストランバーで、というのもお勧めですよ。

施設名 FBI DAISEN
住所 鳥取県西伯郡伯耆町小林706
アクセス <車でのアクセス>
米子自動車道・溝口ICより東へ車で約15分
駐車場 あり
料金 ティピーテントの場合(定員6名):レンタル料金 1日 18,000円~ (施設利用料金、駐車料金が別途必要)
公式HP https://fbi-camping.com/daisen/

第3位:中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ (北海道)

中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ

十勝、帯広でペットと泊まれるヨーロッパスタイルのドイツ風コテージやグランピングが楽しめる休暇村

大自然が美しい北海道にキャンプ場は多数ありますが、グランピングサイトはほとんどありません。帯広から25kmの「中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ」内のグランピングサイトは、日本でも有数のダイナミックな自然が満喫できる施設として、強くお勧め致します。田園地帯に広がる美しい緑…まるでドイツのような雰囲気が漂います。昼は動物との触れ合いを楽しみ、夜は降るような星に癒される時間を過ごしましょう。宿泊施設「グランピングスタイルコテージ」「グランピングテント」は、お好きなタイプをお選びください。「グランピングテント」は冬季など、利用できない時期がありますので、予約時にご確認ください。別料金で注文できるディナーのおいしさは見逃せません!ダイニングでシェフ特製ディナーをいただきます。北海道の海の幸・山の幸をたっぷり使ったディナーは大好評!別料金ではありますが、注文することをお勧め致します。

施設名 中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ
住所 北海道河西郡中札内村南常盤東4線
アクセス <車でのアクセス>
帯広広尾自動車道・中札内ICより車で5分

<公共機関でのアクセス>
JR帯広駅より車で40分 

駐車場 あり
料金 グランピングスタイルコテージ素泊まり 2名で1棟の利用料金 28,600円~
公式HP https://zenrin.ne.jp/glamping/

第2位:GRAX HANARE(京都府)

GRAX HANARE

アウトドアの開放感と“離れ”のようなくつろぎが体験できるグランピング施設

京都・るり渓に、2016年、これまでになかった癒しのグランピングサイト「GRAX HANARE」が誕生しました。意外に知られていませんが、るり渓エリアは、京都府有数の温泉地。地元民としては、季節ごとに訪れてみたいリゾート地。この施設に宿泊すると「るり渓温泉」を無料でご利用いただけます。お泊りいただく2階建てのヴァケーションヴィラは、とってもゴージャス!プライベートデッキ、ガスバーベキューグリル、ガス暖炉、DVDプロジェクターが備えられています。夕食は豪華なバーベキューディナー。準備と片付けはスタッフにおまかせ。調理はお客様自身で。ディナーの内容は、前菜からデザートまでのフルコース仕立て。京野菜などの地元食材を楽しめるのが嬉しいポイントです。

施設名 GRAX HANARE
住所 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
アクセス <車でのアクセス>
阪神高速「池田木部IC第2出口」から約1時間。または、京都縦貫道「千代川IC」から約1時間。
駐車場 あり
料金 宿泊料金 (5名で利用の場合):1泊2食付 1名につき 14,000円~
公式HP https://www.graxhanare.jp/

第1位:森と星のキャンプヴィレッジ (ツインリンクもてぎ)

森と星のキャンプヴィレッジ
サーキット場として有名な「ツインリンクもてぎ」。実は小学生ファミリーの旅行先として、大人気なんです!併設の遊園地「モビパーク」。「ツインリンクもてぎ」らしく、クルマとバイクのアトラクションが充実した遊園地です。「普通の遊園地は嫌い、ゴーカートだけに乗りたい!」というお子さん、案外多いものです。そんなお子さんにお勧めしたい「モビパーク」。係員が交通安全の指導もしてくれて、勉強になります。その他、森のアスレチック、ネットの森、巨大迷路など、美しい自然を生かした施設が充実しています。「遊園地で遊んだ後は、アウトドア気分を満喫したい!」そんなファミリーに、併設のグランピングサイト「森と星のキャンプヴィレッジ」をお勧めします。エアコン完備のログキャビンで、アウトドア気分を味わってみてはいかがでしょうか?1日1組限定のゴージャスなグランピングテントもお勧めです。夕食は「らくらくBBQプラン」が人気。準備や火おこし、後片づけは、すべてスタッフにおまかせ。焼く作業はご自分で。「子供にアウトドア体験をさせたい」ファミリーにピッタリのプランとなっています。

施設名 森と星のキャンプヴィレッジ (ツインリンクもてぎ)
住所 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
常磐自動車道「水戸北スマートIC」から約40分

<公共機関でのアクセス>
真岡鉄道「茂木」駅よりタクシー約20分

駐車場 あり
料金 ログキャビンの場合:大人2名・小学生2名の料金:44,780円~ (1泊2食)
公式HP https://www.twinring.jp/f-glamping/

グランピングに出かけよう!

リゾート気分を味わえるグランピング施設は、日本全国、さまざまな地方に点在しています。施設によって特徴も異なり、どこを選べばいいか迷ってしまいますね。遊園地や動物園に隣接した施設、目の前に海岸が広がる施設、旬の野菜の収穫体験ができる施設、憧れのツリーハウスに滞在できる施設…。一緒に旅行する人の好みに合い、なおかつ、自分自身が「行ってみたい!」と強く思える施設を選んで、予約してみてはいかがでしょうか?

     

おすすめのグランピング施設