妙義グリーンホテル&テラス

群馬のグランピング施設のおすすめ10選!日帰り・宿泊・温泉付きなど

「かかぁ天下とからっ風」で有名な群馬県は、山が多い地域で四万温泉や伊香保等の温泉とスキー場が知られています。高崎祭や前橋祭などのイベントもかなり知れ渡り、点在する効能豊かな温泉地に湯治へと訪れる人々も多いです。四季折々の自然を目で楽しむならば赤城山や碓氷峠に、近年世界遺産に登録された富岡製糸場へも一度は訪れてみたい場所といえます。そんな沢山の魅力を持つ群馬県でどんなグランピングを体験出来るか、ご紹介していきます。

群馬の観光のおすすめは?


群馬県は兎に角、温泉場が多いです。どこも効能が高く、すべてを巡ってみたいと思うかも知れません。そんな温泉天国の群馬県でも万座温泉は白根山の中腹にある、とても珍しい高山温泉地です。標高は18,00mに位置し、春には200種類にもおよぶ高山植物が花をさかせます。夏は避暑地としても最高で、コマクサやイワカガミなどが咲き乱れるハイキングコースを自分のペースで歩いてみるのもおすすめです。群馬サファリパークには100種1,000頭羽の動物が飼育され、車の窓から肉食動物を間近に観察できて迫力満点。冬にはスケートやワカサギ釣りを楽しめる榛名湖はホタルの保護育成に力を注ぎ、その甲斐あって近年では沢山のホタルが湖の上を飛び交っています。

群馬のグランピング施設のおすすめ10選

TONETO キャンピングフィールド水上

TONETO キャンピングフィールド水上

日本一大きな「利根川」の雄大な流れを感じながら快適なオートキャンプとグランピングが楽しめるキャンプ場

とうとうと流れる日本で一番大きな利根川を見下ろす高台に位置する「TONETO キャンピングフィールド水上」は、全面を鮮やかな緑の芝が覆う快適な環境です。グランピングテントはベル型のコットン地で、室内にはシングルベットが2つ設けられています。こちらではほかに愛犬と一緒に泊まれる「グランピングwithドッグ」や、大型のベル型テントに宿泊する「グランピングスイート」が用意されているので条件に合ったタイプが選べます。近くに立ち寄り湯「湯テルメ谷川」という天然温泉があり、アルカリ単純泉やカルシウム・ナトリウム硫酸塩など3種類のお風呂が楽しめるので、旅の疲れを癒しましょう。インターチェンジからキャンプ場へ向かう途中には、人気のスイーツを販売するお店もあります。

施設名 TONETO キャンピングフィールド水上
住所 群馬県利根郡みなかみ町大穴 TONETO キャンピングフィールド水上
営業時間 チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
関越自動車道「水上IC」から約10分
<公共機関でのアクセス>
JR上越線「水上駅」から車で約8分
駐車場
料金 手ぶらBBQプラン1区画2名利用10,000円、素泊まりグランピング1区画24,000円~、グランピングwithドッグ1区画28,000円~、グランピングスイート1区画36,000円~
公式HP https://toneto.jp/

北軽井沢スウィートグラス

北軽井沢スウィートグラス

浅間山の裾野にひろがる日本有数のキャンプ場

「北軽井沢スウィートグラス」には多彩な宿泊施設が用意されています。コテージもキャビンも個性豊かで、友人宅へ招かれたようなコテージと最小限の家具と薪ストーブだけのキャビンです。コテージは家具や食器・トイレなどが完備され、外国のように暖炉で料理が出来る「暖炉グリルコテージ グルマン」や「石釜コテージ MUGI」など10種類と選ぶのが大変です。キャビンは電気は点きますが、基本的にガスはありません。シンプルだからこそ楽しめる過ごし方を見つけてみましょう。絵本のなかから飛び出したような「ツリーハウス・マッシュルーム」や、室内にたくさんのハンモックが吊るされている「ハンモックキャビン」など15種類から選べます。

施設名 北軽井沢スウィートグラス
住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
アクセス <車でのアクセス>
上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約50分、関越自動車道「渋川伊香保IC」から約1時間30分
<公共機関でのアクセス>
JR上越新幹線「軽井沢駅」またはJR吾妻線「長野原草津口駅」から草軽交通バスで「北軽井沢・観光協会前」下車・徒歩約30分
駐車場
料金 「コテージ」14,500円~42,000円、「キャビン」7,000円~18,000円、
公式HP https://sweetgrass.jp/

AKAYA GLAMPING HOUSE

AKAYA GLAMPING HOUSE

群馬県みなかみ町赤谷地区伊太祁曽神社の境内に隣接している倉庫をリノベーションした1日1組限定貸切のグランピング体験施設

木の神様を祀る「伊太祁曽神社」の境内に、1日1組で「AKAYA GLAMPING HOUSE」をオープンさせました。神社は標高700mの高地にあり夏は避暑地として、冬は澄んだ空気が星空をさらに輝かせる場所です。グランピングテントは周囲をルーバーの塀で囲んだウッドデッキ上に作られ、広い敷地にぽつんと佇む隠れ家のような雰囲気です。グランピングテントのほかに倉庫をリノベーションした空間には内風呂や露天風呂などが設けられています。水上という地域は夏にはラフティングやキャニオニング・カヌー・SUP・トレッキングなどに興じられ、冬は一面の銀世界でスノーボードやスキーを楽しめます。

施設名 AKAYA GLAMPING HOUSE
住所 群馬県利根郡みなかみ町相俣3380
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
関越自動車道「月夜野IC」から約30分(国道17号線を猿ヶ京方面へ)、
<公共機関でのアクセス>
上越線「後閑駅」下車・関越交通バス「猿ヶ京温泉行き」で終点まで、タクシーで終点から約15分
駐車場
料金 グリーンシーズン限定プラン8,000円、冬季限定プラン6,000円、
公式HP https://www.akayaglampinghouse.com/

妙義グリーンホテル&テラス

妙義グリーンホテル&テラス

日本三大奇景のひとつ、妙義山を望み、上質なアウトドア体験ができるグランピング施設

軽井沢から約45分程の位置にある「妙義グリーンホテル&テラス」は、春には桜と新緑を秋になれば紅葉の名所としてたくさんの人々が訪れる場所です。こちらのコンセプトはゴルフ場ならではの紳士的ホスピタリティやホテル並みの食事とサービス、そして本来の変化に富んだ地形を活かしたグランピングサイトであるということ。なぜならアウトドアやキャンプに受身でありながら、高い興味を持つ人々が増えているためです。グランピング施設はトレーラーハウスと、ドーム型のテント。アクティビティを楽しむならば妙義山の登山や群馬サファリパーク、そして廃線敷を利用したアプトの道がおすすめです。遊び疲れた身体を癒してくれるのは、敷地内にある3つの泉質を持つ天然温泉です。

施設名 妙義グリーンホテル&テラス
住所 群馬県富岡市妙義町菅原2678
営業時間 チェックイン:15:00〜18:30
チェックアウト:9:30〜
アクセス <車でのアクセス>
関越自動車道「練馬IC」→上信越自動車道「富岡IC」から約15km、上越自動車道「下仁田IC」から約10km、上越自動車道「松井妙義IC」から約10km
<公共機関でのアクセス>
JR長野新幹線または上越新幹線で「高崎駅」→JR信越本線「松井田駅」下車・車で約10分、JR「高崎駅」から上信電鉄「上州富岡駅」下車・車で約20分(送迎シャトルバスあり・事前予約)
駐車場
料金 グランピング2名利用「トレーラーハウス・エアストリーム」19,000円~、2名利用「スタンダードテント」18,000円、「スタンダードテント(ペット可)」18,000円、4名利用「ラグジュアリーテント」21,000円~
公式HP https://www.accordiahotel.com/myogi/glamping/

みなかみグランピングリバーサイドオアシス

みなかみグランピングリバーサイドオアシス

川のせせらぎや静かな星空に癒やされながらグランピングが体験できる

谷川岳や上信越国立公園のお膝元にある「みなかみグランピングリバーサイドオアシス」、森に囲まれた住宅街からも離れた場所なので自然を満喫するには最高です。グランピングテントは「サファリ・テント」「ウォーターフロント・テント」「ベルテント」が用意されています。サファリ・テントはアフリカ発祥のスタイリッシュで広い空間を持ち、シングルベットとダブルベットが置かれ、オープンデッキの上からはゆびそ川を見下ろせます。ウォーターフロント・テントはサファリテントよりも小さめで、2名利用となります。日差しを受けてエレガントな姿のベルテントには、シングルベットが4つとリラックススペースが。こちらではラフティングやキャニオニングなど、豊富なSTAY&PLAYプランが準備されています。

施設名 みなかみグランピングリバーサイドオアシス
住所 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽(ゆびそ)45
営業時間 チェックイン:15:00〜17:00
チェックアウト:10:00
駐車場
料金 サファリ・テント(朝食付き)40,000円、ウォーターフロント・テント(朝食付き)20,000円、ベルテント(朝食付き)30,000円、
公式HP https://canyons.jp/ja/tour-areas/minakami/glamping

ノルン水上スキー場 RVパーク

ノルン水上スキー場 RVパーク
「ノルン水上スキー場 RVパーク」では、手ぶらテントサイトとトレーラーキャビンに宿泊できます。テントはアウトドアメーカーのコールマン製で、ダークルームテクノロジーを搭載したタフスクリーン2ルームにパーティーシェイドがウッドデッキに張られています。夜のテント内はLEDランタンだけとなるので、星空がそれはそれはきれいに見えますし、流れ星もびっくりするくらい発見可能。願いことをするなら、ここです。夕食のBBQには牛ハラミや豚トロ、チキンに味モツ野菜・やきそばなど満足出来る食材が並びます。トレーラーキャビンは3棟あり、第二駐車場に造られた木の家です。室内にはコンパクトながらロフトがついているので、子どもでなくても嬉しくなります。

施設名 ノルン水上スキー場 RVパーク
住所 群馬県利根郡みなかみ町寺間479-139 ノルン水上スキー場(第3駐車場内)
営業時間 チェックイン:16:00〜18:00
チェックアウト:〜10:00
アクセス <車でのアクセス>
関越自動車道「水上IC」から約5分
<公共機関でのアクセス>
JR上越線「水上駅」または「上牧駅」下車、JR上越新幹線「上毛高原駅」下車(冬季は無料シャトルバス有)
駐車場
料金 手ぶら常設テント4,000円~、トレーラーキャビン2,500円
公式HP https://www.norn.co.jp/winter/

Akari かわば田園キャンプ場

Akari かわば田園キャンプ場

全国屈指の人気を誇る道の駅「川場田園プラザ」から徒歩約6分の、薄根川のほとりにあるキャンプ場

かわば田園リゾート地内にある「Akari」はアウトドア初心者でも、隙間時間でアウトドアを楽しみたい人に嬉しいグランピング施設です。テントは多彩で「ロッジ」は積み木の家のような形をしていて、テント内に寝室とリビングがひとつに纏まりプライベート感が高まります。「プレミアム」はベル型のテントと広いタープのリビングが設けられています。「冬キャンプ」ではベルテントのリビングと寝室用の2つのテントが利用でき、ホットカーペットと薪ストーブで雪が降っていても暖かく過ごせる場所です。ドーム型で色使いの王道といわれる「バーガンディ」、ギアをすべて黒で統一したスタイリッシュな「ブラックコーデ」などどれにしようか迷うこと間違いないです。

施設名 Akari かわば田園キャンプ場
住所 群馬県利根郡川場村大字萩室字下御座乙9
営業時間 チェックイン:15:00〜17:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
関越自動車道「沼田IC」から約9分
駐車場
料金 手ぶらで贅沢「冬」キャンプ9,800円~15,000円、手ぶらでキャンプ【プレミアム】9,800円~15,000円、「ロッジ型テント」「バーガンディ」「ブラックコーデ」9,800円~15,000円
公式HP https://www.akari-camp.com/

白樺キャンプ場

滞在中は何度でも温泉入り放題が超魅力なホテルに隣接したキャンプ場

標高850mにある「白樺キャンプ場」は、ホテルサンバードの敷地内にあります。夏は涼しく熱帯夜などとは無縁です。手ぶらキャンプではスタッフがテントの設営を手伝ってくれますし、寝袋や基本的なアウトドアアイテムはすべて料金に含まれています。常設されているテントも手ぶらテントもアウトドアメーカーの「コールマン製」、常設されているベル型テントは高さが3,5mあるので大人でも悠々と立てます。リビングは屋外にタープが張られ、6人で利用してもまだ余裕があります。広い敷地ではサイクリングやグランドゴルフ、冬にはスキーのゲレンデが登場します。ゆっくり過ごすならば白樺林や季節の花畑を散策したり、露天風呂や酒樽・檜造りのお風呂など11種類の貸し切り風呂を満喫しましょう。

施設名 白樺キャンプ場
住所 群馬県利根郡みなかみ町藤原4957
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
関越自動車道「水上IC」→国道291号線→県道63号線「藤原・湯ノ小屋」方面へ約30分
<公共機関でのアクセス>
JR上越新幹線「上毛高原駅」またはJR上越線「水上駅」下車・無料送迎有
駐車場
料金 設営済みテント28,000円、手ぶらキャンププラン(ホテル2泊)16,280円~、テント泊2食付7,700円~
公式HP https://hotel-sunbird.com/campgarden/

HOTAKANE BASE

HOTAKANE BASE

廃校×アウトドアをテーマにした群馬の雄大な山脈と大空に囲まれた、懐かしさのあるキャンプ場

2016年に統廃合によって閉校となった、武尊根小学校を利用してNPO法人が運営する「HOTAKANE BASE」。キャンプ場のほかにも幼稚園や多世代交流プロジェクト、アウトドア学校などさまざまな事業を行っています。グランピングテントはティピー型でセミダブルのベットやローテーブル、毛布型シュラフなどが用意されています。小学校は歴史的な趣がありなるべくそのままの状態で使用していますが、炊事場やウォッシュレット付きトイレが完備され不便はありません。お風呂は近くに立ち寄り温泉施設が3つあり、川場田園プラザは武尊根山麓で1日遊べるうえにファーマーズマーケットやビール工房、日帰り温泉と大人も子どもも楽しめるでしょう。

施設名 HOTAKANE BASE
住所 群馬県利根郡片品村摺淵307
営業時間 チェックイン:12:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
関越自動車道「沼田IC」から約30分
<公共機関でのアクセス>
JR上越線「沼田駅」または上越新幹線「上毛高原駅」から車で1時間
駐車場
料金 手ぶらキャンププラン15,000円~、手ぶらグランピングプラン35,000円~
公式HP https://yadori-gi.net/project/hotakane-base

星の降る森

星の降る森

街の灯りが届かない静かな森の中にあるオートキャンプ場

谷地形をそのまま利用した「星の降る森」は、夜になると耳が痛くなるような静寂に包まれます。ファミリーバンガローはコンパクトな家と梯子で上がるロフトがついています。屋外には広めのデッキがあり、食事ができるようにテーブルやイスがセットされています。サンセットバンガローはドッグランを見下ろす高台に建ち、テラスの横の砂利部分にBBQコンロやテーブルなどが置かれ、焚き火も可能です。トレーラーキャビンはシャワー・トイレが完備され、プライベートスペースでのBBQや焚き火を楽しめます。ログコテージ「シグナス」はオーストラリアから輸入したコテージで、広いリビングが特徴です。こちらではさまざまなアクティビティが企画されていて、ATV四輪バギーやラフティング・カヌーにパラグライダー・フィッシングと、挑戦してみたことがたくさん待ち受けています。

施設名 星の降る森
住所 群馬県沼田市上発知町2543
営業時間 チェックイン:15:00〜17:00
チェックアウト:10:00
料金 バンガロー「ファミリー」13,750円、「サンセット」14,950円、トレーラーキャビン28,600円、コテージ「シグナス」38,000円~45,000円
公式HP http://www.star-forest.com/

群馬のグランピング施設を体験しよう!

群馬県は山の多い地形や温泉などを十分に活用した、グランピング施設が登場しています。夏は避暑地として、冬にはスキーやスノーボードを楽しんだり、ただ雪の降り積もる景色を眺めているだけでも気持ちが休まります。食べ物も地元の食材を活かし、何も手を加えなくてもおいしく食べられてしまいます。アウトドアがはじめてという人にも優しく手ぶらで出かけられ、テントの設営もスタッフが手伝ってくれるので、これから本格的に挑戦しようという人にとって心強い地域ではないでしょうか。

     

おすすめのグランピング施設