The LUIGANS SPA&RESORT

福岡のグランピング施設のおすすめ10選!日帰りや宿泊など

福岡県は「ビジネスの街」というイメージが強いのではないでしょうか。観光では大宰府などの歴史ある寺院や桜の名所、キャナルシティー博多など近代的なショッピングモールも登場しています。そしてラーメンや焼き鳥などを堪能できる屋台も有名です。また福岡県は韓国や台湾・中国大陸との交通の玄関口でもあり、海外からの訪問客で1年をとして賑わいを見せています。そんな福岡県でグランピングを楽しめる施設をたっぷりとご紹介いたします。

福岡の観光のおすすめは?


福岡県に温泉があり、湯治もできることはご存知でしょうか。二日市温泉や薬王寺温泉をはじめとして、福岡県には数々の名湯が点在しています。まず訪れるのはJR博多駅、そのJR博多シティーにはおよそ230の専門店ゾーンや百貨店、それに日本最大級のレストランゾーンがあります。そして日が暮れるとイルミネーションが点灯し、幻想的な景色が現れます。福岡県を訪れたなら必ず訪ねるべきなのが、「大宰府天満宮」でしょう。学問の神様として知られる菅原道真を祀る本殿は墓所の上に建立され、境内には主人を追って飛んで来たといわれる梅の木などが季節に花を咲かせます。リゾート気分に浸るならば、志賀半島の海浜公園内にある「マリンワールド海の中道」へどうぞ

福岡のグランピング施設のおすすめ10選

源じいの森

「源じいの森」ではログハウスやバンガロー、トレーラーハウス・ドームハウスが用意されています。ドームハウスは通常のテントではなく、木造で折り紙を折ったような形をしています。室内は吹き抜けの玄関ホールとゆったりしたリビングに、キッチンやバス・トイレが完備されているので不便はありません。敷地内には温泉がありアルカリ性単純温泉で、大浴場の他に開放感満点の露天風呂と露天ジャグジーがあります。遊び疲れた筋肉痛や関節痛と、疲労回復・慢性消化器病などに効果が期待できるので元気になれそうです。食事は赤村産のお米や野菜を使ったレストランでの御膳料理や、だんご汁や鳥飯といった定食に、食材が準備万端整っているBBQも選べます。

施設名 源じいの森
住所 福岡県田川郡赤村大字赤5251-3
営業時間 チェックイン:16:00
チェックアウト:10:00
アクセス <公共機関でのアクセス>
JR「小倉駅」→平成筑豊鉄道「行橋駅」→源じいの森駅、JR「博多駅」→平成筑豊鉄道「直方駅」→源じいの森駅
駐車場
料金 ロッジ5名利用「やすら木の家・くつろ木の家」10,000円、バンガロー5名利用・7,500円、トレーラーハウス5名利用「ガーデンホーム」9,000円、ドームハウス10人利用43,000円
公式HP http://www.genjii.com/

大野城いこいの森


「大野城いこいの森」には草ソリ場やせせらぎ広場など、楽しいアトラクションがいっぱいです。周囲が砂場になった巨大ドーム型トランポリンや、アスレチック広場にはターザンロープとボールブランコで遊べます。宿泊は15棟のロッジと常設テントが用意されています。スイスの山小屋のようなスタイルをしているロッジはロフトがあり、一部のロフトは畳み敷きです。ダイニングのテーブルが掘りごたつ風に造られているロッジもあり、シャワーとトイレは完備しています。ロッジ内のベランダで火の利用は出来ませんが、BBQサイトが別に設けられていますので開放感のある夜空の下で、ワイワイとコンロを囲めばアウトドア気分が盛り上がるでしょう。

施設名 大野城いこいの森
住所 福岡県大野城市大字牛頸667-58
営業時間 チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
九州自動車道「筑紫野IC」→県道31号線を福岡市方面へ→大佐野交差点を左折→県道505号線を3km→牛頸交差点を牛頸ダム方面へ約3km
<公共機関でのアクセス>
西鉄「下大利駅」下車→西鉄バス23番「月の浦営業所行き」に乗り、終点「南山手団地」で下車→中央公園まで徒歩約30分・キャンプ場までは約1時間
駐車場
料金 ロッジ11,000円、常設テント5,500円
公式HP http://onojo-ikoi.jp/

グリーンパル日向神峡


日向神ダムの下流に位置し、松瀬ダムに隣接する場所に「グリーンパル日向神峡」があります。周囲3方を深い山に囲まれ森林と湖をのぞむ、静かなキャンプ場です。かまぼこを4分の1にしたような丸みのあるコテージは6名用と10名用が7棟あり、キッチンとお風呂・トイレが完備されています。明るいリビングの窓からは鮮やかな緑の森と、川の流れが見えます。寝室は畳みタイプと2段ベットタイプに分かれていますので、お好みで選択してください。敷地内にはレストランや売店もあり、トレッキングをしながら昆虫採集や山菜採りが出来る遊歩道、魚釣り・川遊びに最適な自然がそこかしこに隠れています。キャンプのフリーサイト近くにダム湖へ向かう遊歩道があり、コテージ側からダム湖へ向かうと吊橋が現れます。

施設名 グリーンパル日向神峡
住所 福岡県八女市黒木町北大淵44100-2
営業時間 チェックイン:12:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
九州自動車道「八女IC」→国道442号線を八女市黒木方面へ→黒木の大藤から約20分直進→左手に「グリーンパル日向神峡」看板あり
駐車場
料金 コテージ17,050円~22,550円、(オフシーズン)15,400円~20,350円
公式HP https://greenpal.jp/

ポーン太の森キャンプ場


「ポーン太の森キャンプ場」には2棟の和室タイプと5棟の洋室タイプのバンガロー、そして手ぶらで大丈夫な楽ちんキャンプというプランが用意されています。バンガローにはキッチンやお風呂が完備され、キャンプが初めてでも抵抗は感じられないでしょう。聞こえてくるのは木々の枝が風で触れ合う音に川のせせらぎ、そして滝が流れ落ちる豪快な水音です。岩場を流れる川の水は非常に冷たいので、夏場は天然の冷蔵庫としてビールやジュース・果物などを冷やすのに利用できます。バンガローの裏手にはトレッキングコースも設けられていて、森林浴や自然観察にはもってこいの場所となります。焚き火スペースでは、アウトドアお決まりのマシュマロを炙ってほうばれます。

施設名 ポーン太の森キャンプ場
住所 福岡県朝倉郡東峰村小石原鼓1633
営業時間 チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00
駐車場
料金 バンガロー(平日)8,800円・(土・休日前)14,300円、楽ちんキャンプA6,500円・楽ちんキャンプB7,500円
公式HP https://poonta.site/

じゃぶちの森のビレッジ


「じゃぶちの森のビレッジ」のある犀川地区は南高北低の山々に囲まれ、英彦山を源にする今川や祓川が町内を流れて周防灘へと流れ込んでいます。こちらには5名利用のコテージが4棟と6名利用が4棟、それにバンガローが2棟あります。コテージにはキッチンとバス・トイレ、エアコンなど自分の家とほとんど変わらない生活が出来ます。吹き抜けのリビングと薪ストーブが用意されているので、冬の情緒も満喫しましょう。バンガローの設備は照明器具だけなので、テント泊ではなくても自然を感じられます。管理棟でのシャワーやBBQ棟もあるので、アウトドアを体験するのに最適です。BBQ棟のほかに囲炉裏棟が設けられ、天井から下げられた自在鈎に鍋を吊るしてオリジナル鍋を味わってみまるのも旅の醍醐味です。

施設名 じゃぶちの森のビレッジ
住所 福岡県京都郡みやこ町犀川帆柱969-1
営業時間 チェックイン:13:00〜17:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
東九州自動車道「みやこ豊津IC」から約40分
<公共機関でのアクセス>
平成筑豊鉄道「犀川駅」下車・車で約35分
駐車場
料金 コテージ5名利用10,400円・6名利用12,500円、バンガロー10名利用4,100円
公式HP http://www.town.miyako.lg.jp/kannkoumachidukuri/silyou/jabuti/jabuchi_camp_1.htm

池の山キャンプ場

周囲700mの自然湖「麻生池」を取り囲むように、「池の山キャンプ場」の宿泊施設はあります。28棟のロッジやコテージは民家風であったり、山小屋風の趣ある雰囲気を持っていたりと多彩なタイプが用意されています。ロッジにはキッチンやガスコンロ、ユニットバス・トイレなどが完備されていますが、バンガローはシンプルに照明器具とコンセントのみの設備です。お風呂は敷地内の池の山荘の隣にある「きらら温泉」が利用可能で、こちらは単純アルカリ泉で疲労回復に効果があり沢山遊んで疲れた身体を癒してくれます。内風呂からは星野村が一望でき、露天風呂「みはらしの湯」は星野村自慢の夜空を楽しめます。さらに星野村は九州最大の100cmと65cmの望遠鏡を有する星の文化館があり、アンドロメダ銀河までも捉えられます。

施設名 池の山キャンプ場
住所 福岡県八女市星野村10874
営業時間 チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
九州自動車道「八女IC」から約40分
<公共機関でのアクセス>
JR「羽犬塚駅」から堀川バスで「福島バス停」へ→堀川バス「星野行き」で「池の山前バス停」下車
駐車場
料金 ロッジ1棟13,200円~、バンガロー1棟8,800円~
公式HP http://www.hoshinomura-ikenoyama.com/

杜の七種

杜の七種
広大な8,000坪の敷地を持つ「杜の七種」のラグジュアリーなお部屋はコテージタイプと、離れタイプの2種類があります。アジアのリゾートをイメージしたスイートコテージはには室内と屋外にジャグジーが付き、広いガーデンテラスも設けられています。離れタイプは三世代家族など最適な空間を有し、和室と洋室にそれぞれジャグジー風呂が完備され、デッキ部分ではグランピングBBQも行えます。奥離れの特別室には琉球畳の敷かれた和室とリビング、そしてジャグジー内風呂とミストサウナなどが付いている広い家族風呂があり、いつもとは違うお風呂タイムを過ごせます。「杜の七種」の敷地内には和食・洋食・焼肉・鉄板焼き等のレストランを持ち、車で5分の所には海を眺めながら寿司を味わえるお店もご用意。もちろんルームサービスも可能です。

施設名 杜の七種
住所 福岡県遠賀郡岡垣町手野183
営業時間 チェックイン:16:00〜19:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
九州自動車道「古賀IC」から約30分、「若宮IC」から約30分、「黒崎IC」から約30分
<公共機関でのアクセス>
JR「博多駅」からJR鹿児島本線普通列車で約55分、JR「小倉駅」からJR鹿児島本線普通列車で約40分
駐車場
料金 【コテージタイプ】2食付20,900円/人~・人気会席プラン23,100円・贅沢コースプラン26,400円,【 離れタイプ】2食付20,900円
公式HP https://morinonanakusa.jp/

The LUIGANS SPA&RESORT

The LUIGANS SPA&RESORT
「The LUIGANS」は志賀島へと連なる半島の、「海の中道」海浜公園に位置するリゾートホテルです。博多湾を見渡す場所に直径4mのテントを、贅沢に4つだけ設置したグランピング施設。これは540haの広大な敷地を有する「The LUIGANS」ホテルの、海へと続く鮮やかな緑の芝生エリアに作られました。テントにはそれぞれテーマがあり、「サファリ」「フラワー」「ビーチ」「メキシコ」といったイメージを内装で演出しています。ホテル内にはフランスで半世紀以上の歴史を持つスパがあり、一人ひとりの状態に合わせてカスタマズされたオートクチュールトリートメントで身も心もとろけてください。食事は九州のおいしい食材を集めたダイニングや鉄板焼きステーキハウス、そして季節限定のアウトドア料理などを楽しめます。

施設名 The LUIGANS SPA&RESORT
住所 福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
アクセス <車でのアクセス>
九州自動車道「古賀IC」→福岡方面へ→国道3号線「大森交差点」を右折→県道538号線「三苫三差路」を右折、パークウェイを経由、福岡都市高速道路「香椎浜ランプ」から約10分
<公共機関でのアクセス>
JR「博多駅」下車→「HEARTSバスステーション博多」にて無料シャトルバス有、JR「博多駅」→JR鹿児島本線で「香椎駅」へ→JR香椎線で「海の中道駅」下車・徒歩約6分
駐車場
料金 1テント18,000円
公式HP https://glalabo.com/glamping/11877/

California BBQ BEACH

California BBQ BEACH
敷地面積1,100坪の広大な敷地で、手ぶらグランピングを楽しめるのが「California BBQ BEACH」です。特に今宿エリアには手付かずの自然が残されているので、碧い海を目の前にしてビーチでのバーベキューは最高に盛り上がります。グランピングエリアにはトレーラーハウスのエアストリームキャンピングカーとドームテントが付いたタイプに、直径3,6m透明なドームテントタイプが用意されています。トレーラーハウスにはエアコンが完備されているので、冬の夜の寒さでも平気です。ドームテントは海風を防いでくれるので、夕闇迫るオーシャンビューのロマンチックな時間を過ごせるでしょう。BBQのメニューは「牡蠣食べ放題&お肉食べ放題」「贅沢メガ盛りお肉3種BBQプラン!」などなど、多彩な食材が揃っています。

施設名 California BBQ BEACH
住所 福岡県福岡市西区今宿青木1119-1
料金 エリア使用料【エアストリーム×1ドーム】6,000円、【グランピングドーム】4,000円、
公式HP http://calbbqbch.jp/

GLAGANA GLAMPING RV PARK OTOGANA

福岡市都心部から車で約15分という距離にある「GLAGANA GLAMPING RV PARK OTOGANA」、そこは自然が豊かな癒しの地です。ベル型のグランピングテントは3名から最大6名までと利用人数によって3種類用意され、ベットや冷暖房、寝具にシャワー・トイレ・電源・ワイファイも完備されていますので、アウトドアでも不自由しません。冬キャンプではカセットコンロでお鍋も可能、やきいもや焼き牡蠣なども準備がされています。食事は食材からグリルなどの道具まですべてレンタル可能なので、手ぶらで出発しても大丈夫。足りないものや欲しいものがあったら、車で3分ほどの場所にショッピングモールがあるので安心です。

施設名 GLAGANA GLAMPING RV PARK OTOGANA
住所 福岡県大野城市乙金577-1
営業時間 チェックイン:15:00〜17:00
チェックアウト:10:00〜12:00
アクセス <車でのアクセス>
九州自動車道「大宰府IC」から約10分、「総合体育館入口」交差点を「まどかパーク」方面へ向かいトンネル抜けてすぐ
駐車場
料金 グランピングテント2名利用・18,000円、4名利用・24,000円、6名利用・30,000円
公式HP https://www.glagana.com/

福岡でグランピングを楽しもう!

福岡県のグランピング施設は素朴なコテージでのグランピングタイプと、リゾート感満載のタイプに分かれます。どちらにも魅力があり、自然に抱かれて静かに過ごすかスパなどでゴージャスに過ごすかでも選択が異なるでしょう。もしも忙しくて宿泊するほどの時間がとれないという場合には、気分だけでもグランピングを味わうために日帰りBBQをどうぞ。福岡産の海や山の幸などおいしい食事をするだけでも、心がほっこりと丸くなれます。

     

おすすめのグランピング施設