山梨のグランピング施設のおすすめ人気15選!温泉やカップルで楽しめる施設など

富士山の裾野が広がる山梨県は、年間に多くの登山客が訪れています。また富士五湖エリアではハイキングや登山に加え、スキー・スケートや魚釣りなどが楽しめます。そして果実栽培が盛んな土地でもあり実りの季節には桃やブドウなどのさまざまなフルーツ狩りを体験でき、ワインの生産も行われて新酒の頃にはたくさんのワイン愛好家が集まります。さて美味しい食べ物と美しい景観を有する山梨県には、どんなグランピング施設があるでしょうか。

山梨のグランピング施設の特徴や観光のおすすめは?

山梨県の秋は豊かです。県内全域で紅葉が見られ、なかでも日本一の渓谷美と謳われる昇仙峡や富士山とのツーショットが美しい河口湖には、毎年こぞって観光客が訪れます。そして秋といえばブドウが色づき、ワインも熟成します。ブドウ狩りでは収穫日本一を誇る山梨県、巨峰やピオーネ・シャインマスカットなどの多彩な種類を味わえます。冬には雪景色が目にも鮮やかになり、雪あそびやスキーに興じるばかりでなく温泉やワイナリー巡りも山梨県の楽しみ方のひとつです。温泉も多種多様な泉質に恵まれ、甲州最古の湯宿もあります。そして空気が冷たく澄んでくることでさらに美しくなる自然と、山中湖の音と光のプロジェクションマピングとイルミネーションを楽しみましょう。

山梨のグランピング施設のおすすめ人気15選

DOT GLAMPING

富士山を望む絶好のロケーションで富士山 × サウナ × グランピングが楽しめる!

「TIME IS WONDER」から導きだした答え、それが「DOT GLAMPING」という施設です。ココロとカラダを解き放つフルサービスなグランピング施設でありプライベート性を重視するため、キャビンは3室のみ。室内には冷暖房やシャワー・トイレも完備され、ボードゲームに映画鑑賞用プロジェクターも用意されています。ベットは施設オリジナルの2段ベットが置かれ、マットレスはホテルで親しまれる「SERTA」を採用し素晴らしい寝心地を保証してくれます。こちらでは富士山を眺めながらサウナに入れたり、早朝にお寺での座禅などが経験できます。食事はキャンプをこよなく愛するスタッフによる、厳選された食材を溶岩グリルで焼くバリエーション豊かなBBQがお腹を満たします。

施設名 DOT GLAMPING
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町大石150
営業時間 チェックイン:15:00〜22:00
チェックアウト:10:00
アクセス <公共機関でのアクセス>
JR「河口湖駅」から車で約7分
料金 【キャビン】素泊まり30,182円/人~・2食付き23,073円/人~、【テント】21,456円/人~・2食付き14,828円/人~、
公式HP https://dot-glamping.studio.site/

白州・尾白FLORA Campsite in the Natural Garden

山梨県の白州にある1日4組限定のテントサイト。キャンプ本来の魅力を残したグランピングスタイルのキャンプ場

「白州・尾白FLORA Campsite in the Natural Garden」でのキャンプの楽しみ方は、キャンプそのものの面白さはそのままにして、テントや調理道具の設備を快適にすることをモットーとしています。ですから、火の起し方ひとつをとっても簡単にはさせてくれません。周囲の森から枯れ枝や落ち葉を集め、火打石ではなくファイヤースターターの火花を利用して枯れ葉を燃やし火を起すのです。「面倒くさいなー」というのが最初の感想かもしれません。ですが、火が葉っぱに燃え移った瞬間の感動はきっと忘れられないはず。すでにグランピングテントは設営されていますので、これからは焚き火を使って食事を作り、そして家族の団欒を楽しむ時間を過ごすことです。標高800mの自然に囲まれた地で、これまで気付かなかったそれそれの想いを語り合ってみましょう。

施設名 白州・尾白FLORA Campsite in the Natural Garden
住所 山梨県北杜市白州町白須8813-2
営業時間 チェックイン:15:00〜17:00
チェックアウト:7:00〜11:00
料金 【グランピングテント】7,5帖タイプ2名利用15,000円~・12帖タイプ2名利用24,000円~
公式HP https://www.floracampsite.com/

GLAMPING VILLA HANZ(グランピングヴィラハンズ)

アクティブな大人遊びのリゾートベースを富士山を臨む林の中で体験できる

小さな集落のように独立したヴィラが建つ「GLAMPING VILLA HANZ(グランピングヴィラハンズ)」では、さまざまな外でのアクティビティが用意されています。ですので、身体を休めるヴィラの中はシンプルな造りとなっていて、ベッドではなく寝袋に包まってごろりと横になればアウトドア気分も高まります。薪ストーブやジェットバスなどの設備は充実しており、自分の家で寛ぐような安らぎを感じられるはずです。食事はカラフルなクロスにクッションなどで飾り付けたイスとテーブルで、まるでホームパーティを開くように「地元グルメコース」や「スモーク体験コース」など本格的なBBQを味わえます。翌朝には地元のパン屋から届けられる焼き立てパンと、生みたてたまごをスキレットで調理してスープと一緒に頂きましょう。

施設名 GLAMPING VILLA HANZ(グランピングヴィラハンズ)
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3283-2
営業時間 チェックイン:14:00〜17:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
中央自動車道「河口湖IC」から国道139号線勝山交差点を左折
料金 1泊2食付【NAGAYA】49,800円/人~・【HANARE】44,300円/人~、素泊まり【NAGAYA】41,000円/人~・【HNARE】52,000/人~(富士山ビュー)・【HANARE】33,300円/人~(S棟)
公式HP https://gv-hanz.jp/

PICA Fujiyama

初心者・女性・子供にも安心のキャンプを提供するPICAリゾートのグランピングスタイルの施設

富士山の麓に位置する「PICA Fujiyama」では薪式のフィンランドスタイルサウナや、ガイド付きマウンテンバイクツアーなどを楽しめます。ラグジュアリーコテージは富士山を一望でき、開放的なテラスが設けられています。スタンダードコテージもゆったりした空間を有し、どちらのコテージにもキッチンに冷凍冷蔵庫が、寝室にはシモンズベットが置かれています。トレーラーハウスも室内は17帖の広さ、テラスは11帖あり焚き火台やBBQグリルとダイニングテーブルがあります。柔らかな光が室内を照らすアメージングドームは、PICAオリジナルの常設テントです。こちらはローベットとエアウィーヴマットが配置され、屋外にはハンモックが設けられフロントで天体望遠鏡をレンタルすれば優雅な天体観測ができます。

施設名 PICA Fujiyama
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662-10
アクセス <車でのアクセス>
中央自動車道「河口湖IC」から約20分、東名高速道路「御殿場IC」(東富士五湖道路経由)から約42分、新東名高速道路「新富士IC」から約60分
<公共機関でのアクセス>
JR「河口湖駅」から無料巡回バス、または「富士山駅」からタクシーで約15分
駐車場
料金 1泊2食付【ドームテント】10,000円/人~、【ラグジュアリーコテージ】4名利用17,000円・【スタンダードコテージ】6名利用13,000円・【トレーラーコテージ】4名利用12,000円・6名利用9,500円
公式HP https://www.pica-resort.jp/fujiyama/

SUMIKA CAMP FIELD

標高900m、富士五湖最西端の秘境、本栖湖のほとりにあるキャンプ場

標高900mの富士五湖西端に位置する「SUMIKA CAMP FIELD」は、透明度を誇る本栖湖の秘境のようなほとりで過ごせます。富士箱根伊豆国立公園内のこちらはほとんどのテントが木々の中に張られ、地面には古く富士山の噴火によって流れ出た溶岩を感じます。グランピングテントは1日1組限定でコテージの中にテントを張ったアウトドア体験や、グロッケ24を利用した手ぶらプランなどが用意されているので初心者には心強い施設でしょう。周辺では朝霧高原でのパラグライダーや本栖湖でのカヤック体験、木曽馬牧場などがありアクティビティも充実しています。また岩盤浴やかまど風呂、富士山を眺められる内風呂などに浸かれる温泉施設もたくさんあります。

施設名 SUMIKA CAMP FIELD
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖210
営業時間 チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
中央自動車道「河口湖IC」から約30分、東名高速道路「富士IC」から約40分
<公共機関でのアクセス>
JR「河口湖駅」から富士急行バス「本栖入口」下車、
駐車場
料金 1泊【へやキャンプ】45,000円~、【グロッケ24】21,000円~、【コールマン】13,000円~、【オガワ】18,500円~、【スノーピーク】12,000円~
公式HP https://www.nap-camp.com/yamanashi/13903
     

おすすめのグランピング施設