北海道のバーベキュー場&キャンプ場のおすすめ人気8選!日帰り利用や手ぶらでもOK

キャンプや打ち上げ、歓迎会などでおなじみのバーベキュー。 バーベキュー場は全国各地にあるため、場所選びで迷われている方も多いのではないでしょうか?「バーベキュー場」と一口にいっても、雰囲気や客層、料金はさまざまです。 この記事では「北海道のおすすめバーベキュー場」について、ご紹介していきます。 北海道のバーベキュー場の魅力や特徴を知って、ご旅行などの参考にしてみてください。

北海道のバーベキュー場の魅力・特徴は?

北海道のバーベキュー場の魅力や特徴を3点、ピックアップしてお伝えします。一つ目が、北海道の名産、ジンギスカンを堪能できるということ。二つ目が、北海道の広大な地形や大自然を味わえるということです。三つ目が、乗馬など、北海道らしいレジャーを体験できる施設もあるということです。それでは、そんな北海道のバーベキュー場について、これからご紹介します。

北海道のバーベキュー場のおすすめ人気8選

サッポロさとらんど

札幌中心部から地下鉄や車で約30分、東区丘珠にある気軽に農業や自然と親しむことのできる体験型の施設

「人と農業・自然とのふれあい」「都市と農業の共存」がテーマであり、バーベキューだけでなく野菜の収穫体験・バターやアイスクリームの手作り講座もすることができます。遊具やパターゴルフもあ理、小さい子供も楽しめます。小さな売店でBBQ用品やお肉も販売していますが、種類が多くないため基本的には持込みが必要です。
レンタルはできませんが、炊事場は無料で使用することができます。炭・網・コンロなどは持参しましょう。

施設名 サッポロさとらんど
住所 〒007-0880 北海道札幌市東区丘珠町584-2
営業時間 4月29日~9月30日 9:00~18:00
定休日 無休
アクセス <車でのアクセス>
創成川通(石狩街道)、環状通を経由し、札幌当別線(伏古拓北通)を当別方面に進む。所要時間約30分。
<公共機関でのアクセス>
中央バス【東76】「中沼小学校通」行き 乗車 約10分
経由駅「新道東駅」 約20分
「丘珠高校」停下車 徒歩 約10分
さとらんど中央ゲート着
駐車場
予約の有無 予約不可
料金 無料
レンタル なし
公式HP https://www.satoland.com

五天山公園

山々に囲まれた約25ヘクタールの敷地に、バーベキューを楽しめる炊事広場、遊具、パークゴルフ場などさまざまな施設がある総合公園

自然豊かな公園で、晴れた日には180度のパノラマ絶景を楽しむことができます。公園内には、散策路や展望台があるため、ハイキングやピクニックをすることも可能です。無料のパークゴルフ場も併設されています。人数分のセットプランがあり、4人用のファミリーセット4,980円です。セットプランは手ぶらOKです。コンロ持ち込みプランもあります。ラム肩ロースやカルビ、とりももなど、お肉を6種類から選ぶことができます。 ラム肩ロース以外のお肉は、当日であってもキャンセルが無料です。ラム肩ロースはお肉代の支払いが発生しますが、お肉を受け取ることができます。火バサミ・金バケツのレンタルが可能です。

施設名 五天山公園
住所 札幌市西区福井423番地
営業時間 9時00分~17時00分(最終受付16時00分まで)

定休日 なし
アクセス <公共機関でのアクセス>
「地下鉄発寒南駅」よりJRバス発41 西野福井線
「地下鉄琴似駅」よりJRバス琴41 西野福井線
「JR琴似駅」よりJRバス琴41 西野福井線

駐車場
予約の有無 予約可
料金 ファミリーセット(4人用) 4,980円
レンタル
公式HP http://www.nankoen.co.jp/gmpmg/gotenzan/bbq/

前田森林公園

「環状夢のグリーンベルト構想」における手稲緑地の中心となる拠点公園として、何もないところから新たに「森林」を作り出した公園

手ぶらOKのバーベキュー場です。 球場やパークゴルフも併設されており、バーベキューの他にも遊ぶことができます。また、白樺林やポプラ並木など、北海道ならではの自然が豊富です。春には桜も楽しむことができます。
要予約ですが、お手頃なバーベキューセットがあります。(2人前2,500円~)お肉や野菜に加え、炭や紙皿もついており手ぶらで楽しむことができます。フードコーナーでおにぎりの販売もあります。コンロは持参することも可能です。
また、網やアルミプレート、ジンギスカン鍋など用意しにくい用品が安価で販売されています。コンロは500円でレンタルできるため、持参しなくてもお手頃にバーベキューを楽しめます。

施設名 前田森林公園
住所 〒006-0829 北海道札幌市手稲区手稲前田591−4
営業時間 4から6月・9から11月(春・秋)8時から17時 7月8月(夏)7時から17時
定休日 なし
アクセス <車でのアクセス>
地下鉄南北線 北24条駅下車
北24条バスターミナル1番乗り場で、中央バス 北72「前田森林公園行き」乗車
「前田森林公園入口」で下車 徒歩1分で公園入口着。
<公共機関でのアクセス>
手稲駅北口バスターミナルにて、下記のいずれかに乗車し、「南2線」で下車 徒歩15分から20分で、管理事務所裏着。
駐車場
予約の有無 予約不可
料金 無料
レンタル 網(40×40cm※) 200円 / 炭 400円(1kg) / アルミプレート(焼きそば等用) 200円 /  軍手 100円 鍋 300円 
公式HP https://www.sapporo-park.or.jp/maedashinrin/

オートリゾート苫小牧アルテン

北海道苫小牧市にある高規格キャンプ場

パークゴルフやカヌー、乗馬体験など、様々なアクティビティを楽しめる施設です。バーベキューは屋根がついているため、雨の日も利用可能です。
お得なコースメニューがあり、バーベキューとパークゴルフ や温泉がセットになったメニューが2,300円で体験可能です。
メニューのジンギスカンセットは、1人前で1,600円。ホルモン付きのセットもあります。また、要予約ですが飲み放題メニューもあります。2時間制で生ビールや日本酒を選ぶことができます。

施設名 オートリゾート苫小牧アルテン
住所 〒059-1265 北海道苫小牧市樽前421-4
営業時間 4〜10月 10:00〜18:00/11月 10:00〜17:00
定休日 第三水曜日
アクセス <車でのアクセス>
札幌から車で約90分
<公共機関でのアクセス>
ゆのみの湯行きのバス アルテン着
駐車場
予約の有無 予約可
料金 2,500円(1〜5人の場合)
レンタル 炭火1釜、網または鉄板1枚
公式HP http://www.dp-flex.co.jp/arten/

白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場

白老町ポロト湖の横を通る山道の奥地、自然休養林に囲まれた静かなキャンプ場

施設の特徴は、特徴カヌー や貸自転車などがあります。
レンタルの種類が豊富で、お手軽なセットもあります。そのため手ぶらでバーベキューをすることができます。また、 会員証があればレンタルの割引ができます。 タープの設置は禁止のところも多いですが、こちらではレンタル可能なところも嬉しいポイントです。近くにスーパーがあり、食材調達も便利です。BBQセットは5000円で、タープ1張、BBQグリル1台、チェア4脚、テーブル1卓、火ばさみ1本その他、鉄板又は焼網どちらか1枚、着火材(文化たきつけ)1袋、木炭3kgがつきます。

施設名 白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場
住所 〒059-0900 北海道白老郡白老町白老ポロト自然休養林
営業時間 4月1日~11月30日 9:00~17:00
定休日
アクセス <車でのアクセス>
道央自動車道白老I.Cより約15分。
ポロト湖の周遊道路を通ってご来場ください。
<公共機関でのアクセス>
JR白老駅より徒歩約40分。タクシーご利用の場合約15分です。
キャンプ場までのバスはありません。

駐車場
予約の有無 予約可
料金 大人400円、小人300円
レンタル BBQグリル(3~4人用) 1000円ディレクターチェア 300円テーブル(4人用) 500円 スクエアタープ 1500円
公式HP http://jbbqc.com/poroto_camp/
     

おすすめのグランピング施設