淡路島のグランピング施設のおすすめ人気5選!ロケーション自慢の施設が多い

古事記・日本書記によると、淡路島は日本列島のなかで一番最初に出来た島だとか。島にはこの「国生み神話」にまつわる伝説が各地域に残されています。また淡路島は日本人が失いかけている「心の故郷」と時代に合わせた未来の姿を同時に生み出そうとしています。自然と人がお互いに譲り合い暮らしてきた島では「公園島淡路」を理念に掲げ、温泉地も数多く点在していることもあり、訪れた人々に安らぎを与えられるような環境を目指しています。

淡路島のグランピングが人気の理由とは?

大阪・神戸からアクセスしやすい立地!しかも気候も年中温暖

淡路島は昔から関西で有数の別荘地・保養地として発展してきました。気候的にも雨が少なく、冬でも比較的穏やかな気温のため過ごし易いことも上げられます。世界最大級の明石海峡大橋で本州と結ばれたことでアクセスが格段に向上しながらも、それでいて離島である環境からリゾート感を失っていません。週末に思い立ってすぐに訪れられる気軽さと、非日常に身を置ける隠れ家的存在として淡路島は人気のエリアといえます。

淡路島は最近グランピング施設のオープンラッシュ

昔から観光地として淡路島は人気がありましたが2018年頃からグランピング施設のオープンラッシュになっています。特に話題になったのが、2018年5月にオープンした「GRAND CHARIOT-北斗七星 135°-」です。2019年秋には会員制クラブの「GFC淡路島GRANDESIA グランデシア」にもグランピングエリアができたりと新しいグランピング施設のオープンが続いており、非常に注目されています。

淡路島のグランピング施設のおすすめ人気5選

ここからは、淡路島にあるおすすめのグランピング施設を紹介いたします。淡路島のグランピングは絶景ロケーションが特徴的な施設ばかりです。ぜひ、お気に入りのグランピング施設を見つけてみてくださいね。

FBI淡路(First Class Backpackers Inn)

異国情緒あふれるおしゃれすぎるキャンプ場

FBI淡路は1度閉鎖したキャンプ場を、アウトドアを愛してやまない仲間達でグランピング施設に復活させました。スタイリングテントはウッドデッキ上に張られたベルギー製のキャンバス地「JELLY」と、浜辺に設えたスウェーデン製の「TIPI CLASSIC」「TIPI SLEEPY」「 TIPI RELAX」があり、それぞれ趣が異なります。「JELLY」の床は絨毯敷きでダブルベット付き、「TIPI」は18本のウッドポールという本格的なティピーです。ティピーはカラフルなラグを敷いた床の中央に石組みの囲炉裏があり、マシュマロを焼くお楽しみがあります。食事は「手ぶらでBBQセット」などを予約してグランピングの醍醐味を味わいましょう。

施設名 FBI淡路(First Class Backpackers Inn)
住所 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
神戸淡路鳴門自動車道「北淡IC」下車、約30分
料金 テント「JELLY」25,000円~
TIPIシリーズ18,000 円~
公式HP https://fbi-camping.com/awaji/camping/

Grand Chariot 北斗七星135゜

降り注ぐ星、見渡す海、流れる島風を感じられる

Grand Chariot 北斗七星135゜は、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニンゲンノモリ」のなかにある宿泊施設です。訪れて驚くのはその大きさ、まるでひとつの村のよう。部屋は丸いコクーン(まゆ)を思わせ、夜になると天窓からは降る様な星空を眺められます。開放的な窓の外にはウッドデッキ、旅の疲れを癒してくれるのは全室に備わっているヒノキのお風呂。

有名シェフ監修な豪華な食事を堪能できる


そして食事は国内外に店舗を持つ山下春幸氏が監修し、淡路島の農業・漁業・畜産業者と交流を重ねて完成した宿泊者だけの別誂料理が堪能出来ます。和食コースで「すき焼き」「山海淡路島鍋」「淡路島の濃厚うに鍋」のいずれかを選ぶのですが、これは迷います。1日の始まり「朝食」も食べ応えありです。

施設名 Grand Chariot 北斗七星135゜
住所 兵庫県淡路市楠本2425-2
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
中国自動車道「西宮山口JTC」→「布施畑JTC」→神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から「ニンゲンノモリ」約3分、「三木JTC」→山陽自動車道「神戸西IC」→「淡路IC」、「伊川谷JTC」→阪神高速北神戸線「永井谷JTC」→第二神明北線「垂水JTC」→「淡路IC」
<公共機関でのアクセス>
明石駅→明石港(高速ジェノバライン)→岩屋港→「ニンゲンノモリ」(無料シャトルバス有)、関西空港→「淡路IC」、神戸空港→新神戸駅→三宮バスターミナル→高速舞子→「ニンゲンノモリ」
駐車場 有料・無料有
料金 風のコクーン1名57,000円~・2名76,000円~
空のコクーン1名67,000円~・2名86,000円
森のコクーン1~2名11,4000円~・3~4名15,2000円~
公式HP https://awaji-grandchariot.com/

MOON JELLY(ムーンジェリー)

明石海峡大橋が目の前にあるグランピング施設

波打ち際でのグランピングが楽しめる「MOONJELLY」では、目の前に明石海峡大橋を望めます。1日1組というすべての準備が自分だけのために行われる特別感、それにプラスされるのが贅沢なBBQ。ホテルの開放的なテラスか、青空の下ビーチで豪快なBBQを頂くかスタイルが選べます。昼間は目の前の海で、ボートをレンタルして海釣りに出かけることも可能です。またはホテルスタップによるトーイングでバナナボートや、マーブル・ビスケットなどでスリリングなマリンスポーツを楽しむことも出来ます。その他にもジェットスキーツーリングや、ジェットボートツーリングなども用意されているので夏を思いっきり満喫してください。

施設名 MOON JELLY(ムーンジェリー)
住所 兵庫県淡路市岩屋1871
営業時間 チェックイン:15:00〜23:00
チェックアウト:12:00
アクセス <車でのアクセス>
神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」下車、一つ目の交差点右折→淡路松帆信号直進→富島方面へ→ファミリーマート岩屋の向かい「MOONJELLY」の看板右折
<公共機関でのアクセス>
JR「舞子駅」から本四海峡バス「大阪・神戸→淡路島」かけはし号で「淡路IC」で下車、タクシーで「道の駅あわじ」
公式HP https://moonjelly-resort.com/
     

おすすめのグランピング施設