東海エリアのグラピング施設のおすすめ人気20選!日帰り、カップル、温泉ありなど

東海地域は海岸線が長く、山だけでなく海での遊びを楽しめます。グランピング施設も山間部と海側に点在していて、満天の星空や青い水平線を眺められるオーシャンビュー、そして日本一の山の富士山を一望できる場所などどこへ行こうか迷ってしまいます。そこで今回は家族連れや友人同士、カップルなどが満足できるグランピング施設をご紹介していきます。1泊するだけの時間がとれないという方には、日帰りで気分を盛り上げる施設もプラスします。

東海のグランピング施設の特徴や観光のおすすめは?

東海地域は首都圏や関西方面からもアクセスが良く、週末に連休にとちょっと遊びに行くのに最適な旅行先です。日本の原点ともいえる神様がおいでになる伊勢神宮の内宮は、内宮への入口となる橋のたもとから空気が変わります。玉砂利の長い道を進めばそこは神域、その静けさや風の音に耳を傾けてみましょう。そして富士山も日本人の心の拠り所であり、神聖な場所として崇められています。毎年7月には山開きの催しが浅間神社で行われ、誰もが1度は訪れてみたい頂上からご来光を眺めたいと思っているでしょう。岐阜県高山市には伝統的建造物郡保存地区があり、商人の町として発達した上三之町を中心に江戸から明治にかけて建築された屋敷が軒を並べている風景は気持ちをホッとさせてくれます。

東海地方のグランピング施設のおすすめ20選

ひるがの高原コテージパーク四季の郷

手ぶらでアウトドア!白山連峰を望む標高900mにあるグランピング・キャンプ施設

「ひるがの高原コテージパーク四季の郷」では、ヨーロッパの小さな町のようなカラフルなコテージや、SF小説に出てきそうなドームでのグランピングが楽しめます。コテージの外観は赤やブルーなど積み木の家のような可愛らしさがあります。室内は木の温もりが感じられるリビングやキッチンロフトがあり、シャワーブースや湯船があるタイプも。白く丸いイージードームはまるで宇宙開発の基地のようで、室内にはテーブルや寝具が用意され、ウッドデッキ部分にはBBQグリルなどが置かれています。ベル型のグランピングテント内に一歩入れば、そのかわいらしさに女性のテンションはマックスに。施設内には大きなフィッシングプールがあり、釣りや水遊びなど子どもも喜ぶ遊び場です。

施設名 ひるがの高原コテージパーク四季の郷
住所 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-3708
営業時間 チェックイン:15:00〜18:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
東海北陸自動車道「ひるがの高原スマートIC」から約7分
駐車場
料金 コテージ【Aタイプ】13,000円~18,000円・【Bタイプ】15,000円~20,000円・【Cタイプ】24,000円~32,000円・【C-2タイプ】26,000円~34,000円、【イージードーム】14,000円~、【グランピングサイト】18,000円~
公式HP https://shikinosato.co.jp/

WOOD DESIGN PARK

名古屋市内から約90分という便利な立地にある1日3組限定の豪華なグランピング施設

「WOOD DESIGN PARK」は遊び切れない楽しさがある公園内に併設されたグランピング施設です。グランピングサイトは1日4組限定で、ガラス製の明るいキャビンが付いているタイプと、大型テントのエスニックな雰囲気たっぷりなお部屋が用意されています。「HEYAmping」はテント泊がどうしても苦手という方向けに考案された、お部屋でグランピング気分が味わえるプランです。どのお部屋にもエアコンやネコ足がついたバスタブ・水洗トイレが完備されているので、アウトドアに抵抗がある女性でも安心して宿泊出来ます。こちらでは冬期限定でワタリガニや海老などを使った山海ブイヤベースや〆のチーズリゾットなどが頂けます。

施設名 WOOD DESIGN PARK
住所 愛知県岡崎市鍛埜町字日面8-4
営業時間 チェックイン:15:00〜18:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
東名高速道路「岡崎IC」から約15km、伊勢湾岸自動車道「豊田東IC」から約21km
<公共機関でのアクセス>
名鉄バス 桜形線「日面前」から徒歩約1分、岡崎市バス 南大須・鍛埜線右回り 徒歩約4分
駐車場 有 1台700円
料金 【グランピングサイト】2食付49,000円/1テント、【HEYAmping】2食付33,000円~
公式HP https://wood-designpark.jp/okazaki/

TASO FOREST CAMP

三重県南伊勢町の田曽白浜にある、リュクスな贅沢とエキサイティングな体験を味わえるキャンプ場

「TASO FOREST CAMP」には、3つの個性的なグランピングサイトがあります。「マシュマロ」は緑と白を基調としたサイト、「モンブラン」は赤と白、「パンプキン」はオレンジと白です。ベル型のテントのなかにはベットやソファ、電源やエアコンも完備されています。女性に嬉しいのはドレッサーがあることでしょう。そしてアウトドアではトイレやシャワーなどが別棟になっていますが、こちらではテントの横のドーム型テント内にジャグジーバスがあります。食事は事前予約が必要ですが、T型の骨がついたままのティーボーンステーキ、肩ロースとサーロインの中間に位置するリブアイを使ったトマホークステーキ、海鮮BBQセットなど魅力的なメニューが提供されます。

施設名 TASO FOREST CAMP
住所 三重県度会郡南伊勢町田曽浦119-1
営業時間 チェックイン:15:00〜
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
伊勢自動車道「玉城IC」から約30分
<公共機関でのアクセス>
近鉄「鵜方駅」からバスで「田曽白浜」下車
駐車場
料金 グランピング【マシュマロ】【モンブラン】【パンプキン】30,000円~
公式HP https://www.tasoforestcamp.com/

CAMP GOZA GOLDEN HILLS CAMP&RESORT

海と森。両方楽しめる三重県伊勢志摩 御座白浜のキャンプ場

御座白浜海水浴場の西端に隣接する「御座白浜観光農園きゃんぷ村」、海へは階段を下りていくだけで青い波うち際へ到着します。グランピングサイトは施設の最上部に位置する「リュクス」、そして敷地内のプライベートな入り江に一番近い場所の「スタンダード」の2つです。リュクスは大型のベルテントに、アメリカンテイストのスタイリシュなヴィンテージソファーベットが2つ置かれ、エアコンも完備されているので快適な時間を過ごせます。スタンダードでは木漏れ日がテントをやさしく包み込み、落ち着いた色合いのベッドカバーやクッションが女性のアウトドアの気分を盛り上げてくれます。屋外にはタープが張られ、BBQグリルやテーブル・焚き火台などが揃えられ夜の時間を豊かにしてくれます。

施設名 CAMP GOZA GOLDEN HILLS CAMP&RESORT
住所 三重県志摩市志摩町御座878
営業時間 チェックイン:15:00〜
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
伊勢西IC→国道260号線
料金 【リュクスサイト】(通常)28,000円~(繁忙期)38,000円~、【スタンダードサイト】(通常)22,000円~(繁忙期)32,000円~
公式HP https://www.capegoza.com/

奥伊勢フォレストピア

大台山系の山々に囲まれた緑と清流のふるさと宮川にある、ネイチャーセラピーの宿

「奥伊勢フォレストピア」のグランピングは、ノルディスクのコットンベル型テントです。チェックインはホテルにて行い、車でリバーサイドビレッジへと向かいます。グランピングの舞台となるのはユネスコエコパークの大自然の真っ只中、テント内にはホテルのような寝心地のよいベットや電気ポット・冬はオイルヒーターなどが置かれています。寒さが厳しい季節にはこたつや電気カーペットなどが加わります。夕食はホテル内のフレンチレストランで、和牛や伊勢湾・熊野灘で獲れた魚介を中心にオリジナルの料理が提供されます。朝もレストランとなりますが、1日のはじまりは身体に優しいお粥メニューです。お風呂はホテルの奥伊勢宮川温泉で、ゆっくりと身体を温め寛いで過ごしましょう。

施設名 奥伊勢フォレストピア
住所 三重県多気郡大台町薗993
営業時間 チェックイン:15:00〜17:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
伊勢自動車道「勢和多気JTC」から約30分
<公共機関でのアクセス>
JR紀勢本線「三瀬谷駅」から送迎車あり、または町営バスで約15分
公式HP https://okuiseforestpia.com/stay_3/

まかいの牧場

日本一富士山の絶景を望める静岡の牧場

富士山の麓、朝霧高原に位置する「まかいの牧場」では日帰りのデイグランピングが体験できます。テントとロッジタイプが用意され、レギュラーテントの室内はハンモックやソファ・ローテーブルなどで飾り付けられ、晴れ渡った空に聳える富士山を眺めながら岡村牛のステーキBBQにサラダ・スープ・パン・デザート・マシュマロに、コーヒーか牛乳の食事を味わえます。ペーターズロッジはスイスの山小屋風の造りで、前部のデッキでBBQを楽しんだ後にロッジでゆっくりと寛げます。さらにジンギスカンバラエティセットやソーセージ盛り合わせなどオプションメニューも豊富に揃っているので、お腹の空き具合に合わせてプラスしてみましょう。ほかにバギー体験や、小さな子どもも楽しめる遊具広場もあります。

施設名 まかいの牧場
住所 静岡県富士宮市内野1327-1
営業時間 11:00〜15:00
アクセス <車でのアクセス>
東名高速道路「富士IC」→国道139号線西富士道路へ→富士宮河口湖方面へ、中央高速「河口湖IC」→国道139号線経由で富士宮方面へ
<公共機関でのアクセス>
JR「新富士駅」から富士急行バスで「まかいの牧場」、または「河口湖駅」から富士急行バス
駐車場
料金 【デイグランピング レギュラーテント】大人7,000円・小人4,000円、【デイグランピング ペーターズロッジ】大人10,000円・小人7,000円
公式HP https://www.makaino.com/

つぐ高原グリーンパーク

標高900m「愛知の星空聖地」奥三河つぐ高原の山麓にある森と川のせせらぎ、星空に囲まれた奥三河最大規模の贅沢キャンプ場

「つぐ高原グリーンパーク」は標高900mに位置し、都市部に比べると5度から8度ほど気温が低い地域です。グランピングは「プチバンガロー」と「バンガロー」での宿泊になります。林の中に建つプチバンガローは板ログ造りで室内は9㎡ほどの広さ、そして4㎡の屋根付きテラスが付いています。バンガローは高台にあり、4人から5人用と8人から10人用に分かれます。4人用の場合は6帖間とキッチンという間取りで、10人用のバンガローは6帖2間に4,5帖1間、それにダイニングキッチンが付いています。こちらの施設は愛知県の星空聖地と呼ばれるつぐ高原の山麓で、4月から11月の週末には奥三河星空の魅力を伝える会の「星空案内人」による星空ツアーガイドが開催されます。

施設名 つぐ高原グリーンパーク
住所 愛知県北設楽郡設楽町津具字東山2-156
営業時間 チェックイン:14:00〜17:00
チェックアウト:8:30〜11:00
アクセス <車でのアクセス>
東海環状道路「豊田環八IC」から約70分、新東名高速「新城IC」から約60分、中央高速「飯田山本IC」から約50分
料金 【プチバンガロー】5,000円~、【バンガロー4人~5人用】15,000円~、【バンガロー8人~10人用】28,000円~
公式HP https://www.green-park.net/

東海ビーチアウトドアキャンプ 森の少年王子

愛知県知多半島小野浦海水浴場のビーチ近くにある三河湾国定公園内キャンプ場

海まで徒歩1分の「東海ビーチキャンプ 森の少年王子」では、「バンガロー」と「ロッジ」に宿泊となります。バンガローには電源とエアコンが完備され、ロッジにはエアコンやトイレ・お風呂・洗面・電源が整っています。どちらも木のぬくもりを感じられる造りで、サーフィンや泳ぎ疲れてクタクタの身体を休ませるには最適です。温泉も徒歩で行かれる距離にあり、海で冷えた身体を温めることもできます。食事は事前予約が必要ですが、手ぶらBBQセットなどが用意されているのでキャンプの準備のひとつを減らせます。こちらの施設の目の前の小野浦海岸は知多半島で「美浜」と呼ばれ、施設内にはキャンプファイヤーのサイトもあり夜の楽しみが増えます。

施設名 東海ビーチアウトドアキャンプ 森の少年王子
住所 愛知県知多郡美浜町大字小野浦字御子廻間45
営業時間 チェックイン:15:00〜
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
名古屋高速自動車道「大高IC」→知多半島道路武豊ICで下車→国道247号線を南へ約20分(野間崎灯台が見えたら直進、食と健康の館隣)
<公共機関でのアクセス>
名鉄名古屋駅→知多新線の内海行きで「内海駅」下車・タクシーで約8分
駐車場 1日1,000円
料金 【バンガロー】レギュラーシーズン13,000円・ハイシーズン19,800円、【ロッジ】19,800円~
公式HP http://www.kingboy-web.com/

設楽キャンプ場


林道をサイクリングしたり薪で焚くお風呂に入ったり、都会では出来ないさまざまな体験が経験できる「設楽キャンプ場」。敷地は1万坪の大自然のなかにあり、小川が流れ生き物たちもたくさん住んでいます。宿泊施設は「ログキャビン」「キッズハウス」「トレーラーハウス」の3タイプです。ログキャビンは室内が5,5帖のフローリングで、ウッドデッキが付いているタイプもあります。キッズハウスはロフトがあり、子どもに大人気となっています。ログキャビンやキッズハウスにはシャワーやトイレがないので、別棟の共有施設を利用します。トレーラーハウスはダブルベットとセミダブルベット、シャワー・トイレ・冷蔵庫・キッチンなどが完備されていますのでアウトドアがはじめてでも使いやすいのではないでしょうか。

施設名 設楽キャンプ場
住所 愛知県北設楽郡設楽町西納庫石原2-1
営業時間 チェックイン:14:00〜18:00
チェックアウト:9:00〜11:00
アクセス <車でのアクセス>
名古屋IC→グリーンロード・国道153号線→国道257号線
駐車場
料金 【ログキャビン】6,300円、【キッズハウス】6,300円、【トレーラーハウス】21,000円
公式HP https://shitara-ac.com/

Higher Ground Camping

静波海岸まで徒歩2分のトレーラーハウス型リゾート

静波海岸まで徒歩20秒という場所にある「Higher Ground Camping」。海は遠浅で沖まで歩いて行かれるほど、小さい子供がいる家族でも安心して波うち際での水遊びに興じられます。宿泊する施設は、ブルーやイエローのパステルカラーに彩られたトレーラーハウス全4棟5部屋です。「BB」は2部屋が1棟に纏まったユニットバスが付いたトレーラーハウス、1部屋ずつ利用することも可能ですし友人同士4人まで宿泊可能です。「プレミアム」は5人まで、「C・キャビン」と「ロイヤル」が6人まで利用出来ます。そして「C・キャビン」はリビング棟と寝室棟が分かれていまるので早寝組と夜更かし組が安心して泊まれます。BB以外のトレーラーハウスには屋外デッキにシャワーが付属しています。

施設名 Higher Ground Camping
住所 静岡県牧之原市静波2220-59
営業時間 チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
東名自動車道「吉田IC」から約20分、東名自動車道「相原牧之原IC」から約15分
<公共機関でのアクセス>
JR東海道線「金谷駅」「藤原駅」「静岡駅」からバスで約45分(静波海岸入口)
駐車場
料金 トレーラーハウス【ロイヤル】【C・キャビン】【プレミアム】33,000円~,【BB】23,000円~
公式HP http://www.hgcamping.jp/
     

おすすめのグランピング施設