香川のグランピング施設のおすすめ5選!瀬戸内グランピングが今、熱い!

SANA MANE

瀬戸内海に育まれた大自然と現代アートが絶妙なバランスで融合する、 他では味わえない幻想的な景観が自慢のリゾート型グランピング施設

周囲は鳥の声が響く緑豊かな山に囲まれ、目の前にはプライベートビーチと青い海が広がる「SANA MANE」。現代アートの聖地としても知られる直島で、芸術と自然を満喫出来るグランピング施設です。こちらの客室は快適性と安全性を追求した、ジオテシックドーム型テント「Fdomes」が採用されています。ウッドデッキ上にあるドーム内はスタイリッシュなホテルのようなセミダブルやシングルベットが置かれ、レインシャワーや温水便座付きトイレも設置されています。アクティビティでは薪をたっぷりと使ったフィンランド式サウナ(テント式)や、SUP(スタンドアップパドル)を楽しめます。サウナで火照った身体を冷やすのは水風呂ジャグジーかまたは、大胆に瀬戸内海へダイブも可能。

施設名 SANA MANE
住所 香川県香川郡直島町横防2182
アクセス <車でのアクセス>
岡山ICまたは水島IC下車→一般道約40分~60分「宇野駅」着→徒歩約5分「宇野港」→フェリー約20分「直島・宮浦港」→徒歩約10分またはタクシーで約5分
<公共機関でのアクセス>
岡山駅→JR宇野線「宇野駅」下車→徒歩約5分「宇野港」→フェリー約20分「直島・宮浦港」→徒歩約10分「SANA MANE」着
駐車場 有(駐車台数に限りあり)
料金 朝食付きプラン2名利用【オーシャンビュー】18,700円~22,000円(税込み)・【フォレストビュー】16,500円~19,800円(税込み)
公式HP https://sanamane.jp/

camp tiki-tiki 小豆島

眼下にあるオリーブ畑のむこうにきれいな瀬戸内海が一望できる絶景ロケーションのグランピング施設

日本の地中海とも呼ばれる小豆島、その島のなかでも特に絶景に出会える人気エリアに「Camp tiki-tiki 小豆島」はあります。小豆島は1年を通して過ごし易い気候なので、いつ訪ねても素晴らしい時間を過ごせます。高台に位置するキャンプ場からは、眼下に朝日を浴びてキラキラと輝く海を一望出来ます。1日3組限定というプライベート感も満載、周囲からは鳥の声や風に揺れる木々の音しか聞こえませんが、町まで近くスーパーやコンビニ、それに「サン・オリーブ温泉」などにも車ならばあっというまに到着。瀬戸内海を楽しむならばキャンプ場の真下にあるオリーブビーチで、海水浴や釣りが行えます。夜は満天の星空のもとで、小さな星の瞬きのような花火をしてはいかがでしょう。

施設名 camp tiki-tiki 小豆島
住所 香川県小豆郡小豆島町西村字平山甲1574
営業時間 チェックイン:15:00〜18:00
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
草壁港から約5分、池田港から約12分、坂手港から約15分、土庄港から約21分、福田港から約27分、大部港から約32分
<公共機関でのアクセス>
バス「水木」から徒歩約9分
駐車場
料金 グランピングテント 14名まで利用可20,350円~
公式HP https://camp-tiki-tiki.business.site/

香川でグランピングをもっと楽しもう!

香川県は金比羅山をはじめ、栗林公園やお遍路道など観光や信仰を深める見どころが豊富です。しかも周辺には美術館でなく誰でもが現代アートに触れられる直島や、オリーブの木々が茂る地中海のような小豆島など大小さまざまな島が点在し、時間が許す限り訪ねてみたくなる場所が沢山あります。ご紹介した個性的なグランピング施設でいつもと違う日常を過ごしながら、香川県でしか体験できない、味わえない時間を十分にたっぷりと心行くまで満喫してください。

     

おすすめのグランピング施設