淡路島のキャンプ場のおすすめ人気10選!ペットOKな場所や豪華なコテージまで

兵庫県のハワイと呼ばれる淡路島、観光やグルメなど様々な魅力が凝縮されています。淡路島は本州と四国を繋ぐ大切な役割がある島でアウトドアスポットも豊富。キャンプはロケーションや設備など選ぶ際に重要な判断基準になりますので、観光名所が多い淡路島はぜひキャンプで訪れたい場所になると思います。そこで早速ですが口コミ人気も高い人気の淡路島のキャンプ場10選をご紹介いたしますので、どこに行ってみたいかよく比較してみてください。

淡路島のキャンプ場の特徴は?

淡路島は瀬戸内海の最大面積をほこる島、人形浄瑠璃で有名な場所で歴史的にも価値のある建物や観光地がたくさんあります。アウトドア施設も充実し最近はラグジュアリーなグランピング施設が続々とオープンしていることでも有名。大人の休暇があらゆるスタイルで楽しめる場所といえるでしょう。兵庫のハワイと呼ばれる淡路島は世界最長のつり橋を渡ると別世界。美味しいものがあふれ青い海に囲まれたオアシスのようなところです。

淡路島で口コミで評判のキャンプ場は?

淡路島のキャンプは県内の人でなく都心部からわざわざやってくる人も多く、清潔に整備されたキャンプ施設が多いため女性やキャンプビギナーにもオススメできるところがたくさんあります。口コミで人気があるのは休暇村に設置されたキャンプ場、家族連れやカップル向けのレジャーがたくさんあるので一日では足りないでしょう。淡路島は4時間ほどで島内を一周できるので、あらゆる場所を拠点にしてキャンプ場を選ぶこともオススメです。

淡路島のキャンプ場のおすすめ人気10選

ここからは、淡路島にあるおすすめのキャンプ場を10施設紹介します。ぜひ、お気に入りのキャンプ場を見つけて行ってみてくださいね!

淡路じゃのひれ オートキャンプ場

淡路島の最南端、海と山に囲まれたキャンプ場

アウトドアリゾートの「じゃのひれ」はキャンプ以外にも体験プランやシーカヤック、フィッシング、乗馬、農業体験など様々なアクティビティがあります。広大な敷地内には海側エリアと山側エリアにコテージが36棟、エアストリームと呼ばれるキャンピングトレーラー3台、オートキャンプサイト全80区画もある大型キャンプ場です。ペット入室ができるコテージも全部で12棟、コテージはウッドデッキでBBQも可能、寝具完備で清潔にクリーニングされたものが用意されています。トレーラーはアメリカ直輸入のアルミボディの本格派。シャワールームや電子レンジなども完備。アメリカンライフをアウトドアで楽しめるでしょう。キャンプサイトは山側は電源付で、海側は一部電源無しとなっています。テントなどのレンタル用品も充実いしているので手ぶらでも大丈夫です。

施設名 淡路じゃのひれ オートキャンプ場
住所 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
チェックイン / チェクアウト 15:00〜18:00 / 8:00〜11:00
アクセス 神戸淡路鳴門自動車道・西淡三原ICを降りてすぐ左折(R31へ)
→八幡の交差点を福良口方面へ→南淡公民館前の交差点を左折し峠道を上がりT字路を右へ
予約の有無
公式HP http://janohire.co.jp/

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

年中利用でき福良湾が目の前の開放的なキャンプ場

大自然の中に作られた休暇村は淡路島南端の大鳴門橋を一望できる高台という最高のロケーションに位置しています。この施設内にあるキャンプ場で大自然のなかでアウトドアができるとありとても人気があるスポット。キャンプサイトは電源と水道流し台が完備されたオートサイトと道具を持っていない人でも手軽にできる手ぶらサイトがあります。キャンプサイトからは福良湾を一望できること、オートサイトは平成28年にリニューアルされた芝。キャンプ場から10分のところには南淡路温泉のありますのですべてまるごと楽しめます。手ぶらキャンプはテントが設営済みで温泉チケット付き。バーベキューも楽しめ本館では星空観賞もできます。テントやタープの貸し出しはないので持参しましょう。

施設名 休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場
住所 兵庫県南あわじ市福良丙870−1
チェックイン / チェクアウト 15:00 / 10:00
アクセス 神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICより県道31号線を福良方面に約5㎞。 Hotel & Resorts MINAMIAWAJI(旧:南淡路ロイヤルホテル)手前の休暇村案内看板を左折。 50m先のT字路を右折し道なりに約1㎞で休暇村
予約の有無
公式HP https://www.qkamura.or.jp/awaji/camp/

淡路島マンモス

広大な里山に囲まれたアウトドア好きの方にオススメのコテージ

手入れされた淡路島マンモスの里山に設置されているキャンプ場で、四季折々の自然が楽しめます。芝生などの整った設備はないもの、手つかずの自然を楽しみたい人には絶好のロケーションになるでしょう。広いテントサイトは1組限定なのでほぼ貸切状態。桜サイトや湖畔フリーサイトなど風景にこだわりスポットを選ぶことができます。キャンプが面倒という方には丸太のロフト付きのコテージがオススメ。お風呂、トイレ、洗面台など完備されていますので快適にアウトドアライフが過ごせます。コテージ前では専用バーベキュースペースで楽しく料理もできるでしょう。バーベキュー道具はレンタルがありますので、自分のものは持参はできないのでご注意ください。

施設名 淡路島マンモス
住所 兵庫県淡路市木曽下1267
チェックイン / チェクアウト 13:00~17:00 / 10:30
アクセス 「津名一宮I.C」前交差点を右折、竹谷交差点(右手にファミリーマート)を左折、道なりに3Km進んだ後、「淡路島マンモス」の看板を右折。道なりに1Km進んだ先
予約の有無
公式HP https://awajimammoth.com/

吹上浜キャンプ場

白い砂浜に、青い松が生い茂る波の音に包まれて過ごす淡路島最南のキャンプ場

南あわじ市の海岸沿いのオーシャンビューが自慢のキャンプ場です。白い砂浜と青い松林に囲まれた快適な澄んだ空気と満天の星空。波の音を聞きながら過ごす場所としてオススメ。場内には区画60サイトとフリーサイト10サイトあり、車で10分のとこりにスーパー、コンビニもあるので便利。管理棟、炊事棟、野外炉、自販機、シャワーは温水も利用でき清潔な水洗トイレが完備されています。テント設営する場合はうまくすれば一番海沿いをゲットできる場合もあり、プライベートキャンプ場のような空間を楽しめるでしょう。林間サイトは砂が中心になっているので素足でも気持ちよく歩けるかもしれませんね。テント・マット・コードリールのレンタルはありますがそれ以外は持参しましょう。

施設名 吹上浜キャンプ場
住所 兵庫県南あわじ市阿万吹上町113番地1
チェックイン / チェクアウト 11:00 / 11:00
アクセス 神戸淡路鳴門自動車道【西淡三原IC】より車で約20分三ノ宮から約90km。高速なら1時間半
予約の有無
公式HP https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/taiiku/hukiagehama-camp.html

ウェルネスパーク五色

高田屋嘉兵衛の功績を紹介する資料館のほか、ログハウス、コテージやキャンプ場、公共の宿、温泉、テニスコート等を併設した淡路島の複合施設

淡路島の偉人高田屋嘉兵衛の資料館があることでも有名なこちらの公園は、広大な敷地に温泉施設や各種体験ができる工房、屋内外のテニスコートなどあらゆる方が十分に楽しめる施設となってます。そのなかにあるオートキャンプ場は電源付で炊事場付きなので初めてのキャンプ体験にも最適です。自然豊かなキャンプ場からは車で5分の場所に都志海水浴場があるので海好きも納得。釣りやマリンスポーツ、ハイキングなどの拠点としても便利なロケーションです。現地でレンタルできるものはバーベキューコンロ、テーブル、イス、カセットコンロ、調理セットなど。キャンプが苦手な人にはサンセットログハウスで木のぬくもりを感じながらアウトドア時間をお楽しみいただけます。

施設名 ウェルネスパーク五色
住所 兵庫県洲本市五色町都志1087
チェックイン / チェクアウト 14:00 / 11:00
アクセス 北淡I.Cから約30分
津名一宮I.Cから約25分
西淡三原I.Cから約25分
予約の有無
公式HP http://www.takataya.jp/
     

おすすめのグランピング施設