静岡のグランピング施設のおすすめ人気ランキング10選!球体テントの珍しい施設も!

日本の中部に位置し太平洋に接する静岡県には、日本人の心の拠り所でもある富士山があります。そしてその周囲には富士山本宮浅間大社や音止めの滝、白糸の滝など観光スポットも満載です。少し南下すると伊豆半島があり新鮮な魚介類を食べられる上に、こちらには湯気が街中にたなびく温泉街や青い海と砂浜のビーチと南国ムードが高まりリゾート気分を満喫できます。今回は静岡県のグランピング施設について、じっくりとご紹介していきます。

静岡のグランピング施設の特徴や観光のおすすめは?

静岡といえば、やはり思い浮かぶのは富士山でしょう。日本一の高峰であり、心のふるさととして親しまれている名山は頂上まで約5時間から7時間とされます。体力に自信があっても8合目で1泊して、翌日のご来光を見たいものです。近くには富士山の構成資産の白糸の滝があり、湾曲した絶壁から大小数百の滝が落ちるさまは言葉にならないほど美しいものです。富士サファリパークにはおよそ70種類・900頭の動物が、富士山麓の大自然のなかでのびのびと暮らしている様子を観察できます。こちらにはふれあいゾーンとサファリゾーンに分かれ、ふれあいゾーンではカピバラやアメリカンミニチュアホースの乗馬体験など行っています。サファリゾーンでは車やバスで肉食動物が暮らすエリアを回り、エサをやるなどスリリングな経験もできます。

静岡のグランピング施設のおすすめ15選

REN VILLAGE

西伊豆にある一日一組限定のプライベートキャンプ場

「REN VILLAGE」は船でしか辿り着けない場所にある、1日1組だけの大人の秘密基地。そのにあるのは誰も居ない静かなプライベートビーチと青く透き通った海だけ。周囲には山に囲まれているので、まずは宿泊する場所を確保することから始めましょう。プランは「ベーシック」と「オールイン」が設定され、「自分たちだけの村をつくる」というコンセプトからベーシックは1から10まで自分だけが頼りです。ですがオールインは初日の昼・夜・翌朝の3食と飲み物が提供されます。自分でというだけあって、生活するのに必要なテントやタープ・電源・水道設備・お風呂・トイレも完備されいますし、調理用具も揃っています。石窯もあるのでピザを作るのも可能です。

施設名 REN VILLAGE
アクセス <車でのアクセス>
東名高速「沼津IC」→伊豆縦貫道・伊豆中央道「修善寺」→国道136号線→西伊豆田子漁港→船でヴィレッジ着
<公共機関でのアクセス>
JR東海道新幹線「三島駅」→伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」→西伊豆東海バス「田子バス停」→田子漁港から船で約10分
料金 【ベーシックプラン】16,000円/人、【オールインプラン】33,000円/人
公式HP http://ren.villageinc.jp/

アーバンキャンピング朝霧宝山

富士山を望む絶景と溶岩露天風呂が自慢のキャンプ場

富士山の麓に位置する「アーバンキャンピング朝霧宝山」は、都会の便利さをそのままアウトドアへというコンセプトを持っています。アウトドアで困るのはお風呂とトイレですが、こちらの施設にはヒノキ風呂や男女別のシャワールーム、温水ウォッシュレット付き水洗トイレが完備されています。ベル型のグランピングテントはウッドデッキ上に張られ、広いデッキではグリルを使ってBBQや焚き火などが可能です。2人専用グランピングサイトにはピザ窯が設けられていますので、本格ピザ作りに挑戦してみてはいかがでしょう。毛無山を臨む溶岩露天風呂は富士山の溶岩プレートを浴槽に使用し、高い遠赤外線効果とバナジウムのほか30種類のミネラル成分を含む弱アルカリミネラル泉です。

施設名 アーバンキャンピング朝霧宝山
住所 静岡県富士宮市根原371-5
駐車場
料金 【グランピングテント】20,000円~・【2人専用】35,000円~、【ちびログ/デッキ付き】15,000円~
公式HP https://urban-camping.jp/

桃沢野外活動センター

手ぶらキャンプから上級者キャンプまで、桃沢川が流れる豊かな自然と触れあう時間を楽しめるアウトドア複合施設

富士山南側の鷹山中腹にある「桃沢野外活動センター」には、デザインが一風変わったコテージや広い空間が保てるスクエアテントでのグランピングが行えます。コテージ「ソレイユ」には薪ストーブが置かれ、ロッキングチェアに座って読書三昧などいかがでしょう。「エトワール」の2階の寝室は全面部分が大きな窓なので、太陽の光と木々の緑に心も晴れやかになれます。スクエアテントは6人まで使える広さがあり、ウッドデッキには独立型ハンモックやBBQグリル、ティピ型焚き火台などが完備されています。こちらの施設では電動マウンテンバイクでのサイクリングやおさかな池でのニジマス釣り、そしてMETOSの本格サウナが常設されています。

施設名 桃沢野外活動センター
住所 静岡県駿東郡長泉町元長窪895-108
営業時間 チェックイン:9:00〜15:00
チェックアウト:10:00〜16:00
アクセス <車でのアクセス>
新東名高速「長泉沼津IC」から約15分
<公共機関でのアクセス>
JR「三島駅」からタクシーで約25分、「沼津駅」からタクシーで約30分
駐車場
料金 コテージ【ソレイユ】16,000円~・【エトワール】12,000円~、スクエアテント【ベルエール】6,000円~
公式HP https://www.momozawa.fun/

PICA 初島

宿泊施設「アイランドヴィラ」や、海泉浴「島の湯」、専用ハーネスを着用して木の上を渡る空中アスレチックの「SARUTOBI」など、数多くの施設で楽しむことができるアウトドアリゾート

首都圏から一番近い離島「初島」にある「PICA初島」には、海を臨む3種類のコテージ「アイランドヴィラ」「アジアンリゾートヴィラ」「アイランドヴィラテラス」があります。アイランドヴィラは2020年にオープンした部屋で、海と風をテーマとしたアジアンテイストのコテージです。天井高は5mあり、開放的な大きな窓からは潮の匂いがする風が吹き込みます。南国風の外観を持つアジアンリゾートヴィラはコンパクトな造りで、室内にはベットとソファが置かれタープがかかる広いデッキにはハンモックと屋外リビングのセットがあります。アイランドヴィラテラスは広い室内空間がありバスルームとトイレ、ダブルベットの上にロフトがついています。

施設名 PICA 初島
アクセス <車でのアクセス>
東名高速道路「厚木IC」→熱海港→初島
<公共機関でのアクセス>
JR「熱海駅」→バスで「熱海港」へ→フェリーで初島
駐車場 熱海港内
料金 2食付A料金【アイランドヴィラ プレミア】19,000円、【アジアンリゾートヴィラ】12,000円、【アイランドヴィラ テラス6】15,000円、【アイランドヴィラ テラス8】14,500円
公式HP https://www.pica-resort.jp/hatsushima/

ラフォーレリゾート修善寺

伊豆の森に広がる50万坪ものリゾート施設

「ラフォーレリゾート修善寺」のグランピングエリアは、伊豆の山々を見渡す高台に位置しています。約50万坪の広大な敷地はテニスコートやゴルフ場、パターゴルフなど大人も子どもも楽しめるアクティビティが用意されています。また名湯の修善寺温泉から引いた露天風呂と大浴場があり、温かな湯船に浸かれば遊び疲れた身体を優しくほぐしてくれます。ベル型テントのなかにはベットやローテーブルが設けられ、屋外にも自然の光や風を感じられるリビングが。ハンモックで揺られながら何もしない時間も、たまには体験してみましょう。食事はアウトドアでの本格BBQ、スタンダードコースでは厚さ2cmのメガビーフが付き、プレミアムコースでは国産牛にロブスターが揃います。朝食はキャンプならではのホットサンドです。

施設名 ラフォーレリゾート修善寺
住所 静岡県伊豆市大平1529
営業時間 チェックイン:15:00〜
チェックアウト:10:00
アクセス <車でのアクセス>
東名高速道路「沼津IC」→伊豆縦貫道経由・天城北道路大平から約15分
<公共機関でのアクセス>
JR東海道新幹線「三島駅」→伊豆箱根鉄道「修善寺駅」下車・ホテル送迎バスあり
駐車場
料金 グランピングフィールド 2食付【スタンダードコース】16,335円~36,435円、2食付【プレミアムコース】18,315円~58,410円
公式HP https://www.laforet.co.jp/lf-shuzenji/news/glamping/
     

おすすめのグランピング施設