千葉のグランピング施設のおすすめ20選!日帰りでもOK!子連れでも行けるスポットなど

都心部からのベットタウンでもある千葉県には、農業や漁業が盛んで自然豊かな房総半島があります。成田空港という海外からの訪問客を迎える場所でもあり、大型ショッピングセンターやアウトレットモールなどが点在しています。そして世界に名を知られたテーマパークにリゾートホテル、さらには太平洋沿岸部の全長およそ60kmの九十九里浜などたくさんの観光スポットを持つ千葉県です。ではどんなグランピング施設があるのか、じっくりとご紹介します。

千葉観光のおすすめは?

千葉県といえば、やはり一番に浮かぶのは「東京ディズニーランド」「ディズニーシー」でしょう。メインシンボルともいえるシンデレラ城や数々のアトラクション、こどもだけではなく老若男女を魅了するテーマパークです。近年は海をテーマにした「ディズニーシー」や「美女と野獣」などの新しいエンターテイメントも続々と登場しています。「鴨川シーワールド」では活きた海の生き物と出会えます。「海の世界との出会い」をコンセプトとしているこちらでは、自然環境を忠実に再現した展示場で約800種・1万1000点の海と川の生き物と会う事ができます。シャチやイルカのパフォーマンスは非常にクオリティが高く、観る人を圧倒する迫力を持っています。

千葉のグランピング施設のおすすめ20選

Indian Coast (インディアン コースト)

都心から車で90分!海の潮風を感じながらグラマラスなキャンプができる

徒歩1分ほどで海岸というロケーションの「Indian Coast (インディアン コースト)」は、千葉県の観光地である白浜町にあります。直径5mの広い空間を持つグランピングテントは、「ブラックインディアン」「西洋インディアン」「王道インディアン」の3タイプ。ブラックインディアンは室内のインテリアが黒で統一され、スタイリッシュな雰囲気です。西洋インディアンは青を基調としながら、アメリカ西海岸のテイストを併せ持ちます。王道インディアンは茶を基本に、黒や赤を点在させたおしゃれなテントです。室内にはダブルベットが2つとテーブルなどが置かれ、屋外にBBQグリルやダイニングテーブルが用意されています。こちらからは白浜フラワーパークや不老薬師温泉へ、車で数分の距離です。

施設名 Indian Coast (インディアン コースト)
住所 千葉県南房総市白浜町根本1550-26
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
首都高速・東京アクアライン「富浦IC」→国道127号線→国道410号線→インディアンコースト着
<公共機関でのアクセス>
JRわかしお5号特急安房鴨川行き「安房鴨川駅」→内房線「館山駅」下車→JRバス関東「安房白浜行き」で「根本海岸」下車すぐ
駐車場
料金 グランピングテント(月~金・日曜日)29,800円・(週末・年末年始・夏季シーズン平日)39,800円
公式HP https://uyamaresort.com/indiancoast/

PRIVATE GARDEN THE WEST(プライベートガーデンザウエスト)

静かな山間にある女性やアウトドア初心者に大人気のグランピング

住所は非公開のグランピング施設「PRIVATE GARDEN THE WEST(プライベートガーデンザウエスト)」は、本当にプライベートを大切にしています。グランピング施設は「リビングのあるテント」「デッキの家」「ツリーハウス」「プールサイドの家」があり、どれも最高に変わっています。リビングのあるテントは広いウッドデッキの上にベル型のテントと、屋根付きのリビング・BQQグリル・ソファーがセットされています。ツリーハウスは山を少し登った場所にあり、円柱型のツリーハウスとデッキではBBQが可能です。デッキの家は別荘タイプで、ウッドデッキのほかにも50坪ほどの庭があり、それを眺めながら浸かれるヒノキの露天風呂が設けられています。

施設名 PRIVATE GARDEN THE WEST(プライベートガーデンザウエスト)
住所 千葉県夷隅郡大多喜町新丁
アクセス <車でのアクセス>
アクアライン木更津経由「金田IC」→圏央道→「市原鶴舞IC」下車→R297「勝浦方面」へ→大多喜町右側「プライベートガーデン」着
料金 【リビングのあるテント】38,000円、【プールサイドのテント】38,000円、【ツリーハウスのあるテント】48,000円、【デッキのある家】48,000円、【プールサイドの家】1棟70,000円
公式HP https://privategardencamping.wixsite.com/glamping/otaki

The Bamboo Forest

千葉県市原市のふれあい動物園サユリワールドに併設されたアニマルグランピング施設

千葉県市原市のふれいあい動物園に隣接する「The Bamboo Forest」は、手入れされた明るい竹林に囲まれた宿泊施設です。宿泊するのは「ツリーハウス」「ドームテント」「ロータステント」の3種類、そのツリーハウスはオブジェ作家の木村勝一氏が作製した独創的なデザインの「キリン庵」です。ドームテントは3タイプ、丸みのある玉ねぎのような姿のロータステントは2タイプあります。ベットはセミダブルとクイーンサイズ、冷暖房も完備されています。そして注目して欲しいのは、「キリンと朝食オプション」です。キリン小屋のすぐ隣で朝食を食べていると、興味深々のキリンが顔を出してくれます。キリン用のエサも用意されているので、一緒に食事を楽しめます。

施設名 The Bamboo Forest
住所 千葉県市原市山小川790
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
アクセス <車でのアクセス>
千葉JTC→千葉東IC→千葉東金道路「東金IC・JTC」→圏央道「市原鶴舞IC」→県道168号線→「ザ・バンブーフォレスト」着
<公共機関でのアクセス>
アクアライン高速バス「市原鶴舞バスターミナル」→ぞうの国行き無料送迎バス・またはタクシーで約10分
料金 ドーム・ロータスベルテント(日・月・火・金)36,300円、ツリーハウス41,800円
公式HP https://bamboo-forest.jp/

RIVER SIDE GLAMPING HILL

千葉県・養老渓谷のグランピングスポット

千葉県の観光スポットでもある養老渓谷の近くに「RIVER SIDE GLAMPING HILL」はあります。川のせせらぎに耳を傾けながら、ゆったりと日常を離れた時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。周囲は高すぎない山と川に囲まれ、季節ごとに表情を変える自然に触れ合えます。グランピングテントはウッドデッキの上に張られた「サーカステント」「大人の秘密基地」「リバーサイド」の3タイプと、敷地を一望できる高台に設置された「OVER VIEW」は1組限定でラクジュアリーな1日を味わえます。食事は「もみじコース」と「ひのきコース」が用意されていて、牛ハラミや上カルビ・骨付きソーセージ、それにアワビや鮎の塩焼きなどのメニューが並びます。

施設名 RIVER SIDE GLAMPING HILL
住所 千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
営業時間 チェックイン:14:30
チェックアウト:10:30
駐車場
料金 グランピングテント「OVER VIEW」96,000円、「DECK1~3」45,000円
公式HP https://rewild-camping.com/glamping/riversidehill

THE FARM(ザファーム)

都心から車で90分!貸し農園・天然温泉・カフェ・コテージ・BBQスペースの 5つの施設が集合した農園グランピングリゾート

「THE FARM(ザファーム)」の広大な敷地内には畑があり、そこで収穫された野菜を使った料理を食べられるカフェや地下1,500mから湧き上がる温泉と楽しいことがぎゅっと凝縮された施設です。宿泊タイプはグランピングテントとコテージで、それぞれ豊富に用意されています。グランピングテントではウッドデッキに見晴らし台があったり、ロッククライミングや滑り台が付いていたりと驚きを与える工夫が感じられます。畑と庭に囲われたコテージにはハンモックが吊るされ、グランピング気分を味わえる部屋もあります。食事はかずさ牛やロブスターなどのさまざまな食材を使ったBBQコースや、コテージ泊ではジビエ鍋やチースフォンデゥプラン・グラマラスアクアパッツァプランが用意されています。

施設名 THE FARM(ザファーム)
住所 千葉県香取市西田部1306-11(コテージ)・西田部738(キャンプ)
営業時間 チェックイン:14:00〜17:00
チェックアウト:8:00〜10:00
アクセス <車でのアクセス>
大栄ICを下車→佐原・東総有料道路方面へ右折→東総有料道路入口を右折→助沢ICを左折して突き当たりを右折→岩部交差点を直進し粟源市街を抜け西田部三差路を左折→その先の三差路を左折して坂を登る
<公共機関でのアクセス>
千葉高速バス「銚子行き」で粟源バス停下車・無料シャトルバス有
駐車場
料金 グランピングテント2名利用2食付【リバーサイド】26,600円~、【アスレチック】28,600円~、【ファミリースイート】28,600円、【クリフスイート】30,600円、【フォレスト】32,400円、【ヴィラ】32,400円、【グランテラス】44,000円、コテージ2名利用2食付【グランデ】38,000円~、【グランピングコテージ】34,000円~、【野菜たっぷり朝食プラン】18,000~
公式HP https://www.thefarm.jp/
     

おすすめのグランピング施設